感染病専門家「韓国首都圏はコロナ爆発直前にある」

 3日に韓国国内の感染者が1万62人となり、最初に感染が確認されてから74日で1万人を突破した。このような中で「首都圏では感染拡大が爆発直前にある」と専門家が警告した。

 2015年の中東呼吸器症候群(MERS)当時、大韓医師協会新型感染病対応タスクフォースの委員長を務めた李載甲(イ・ジェガプ)翰林大学感染内科教授は2日にある放送に出演した際、司会者が「国内の感染者1万人は何を意味するのか」と質問したところ「全て疫学を行う方々が『ティッピングポイント』と懸念するレベル」と説明した。ティッピングポイントと(転換点)は感染病の拡大が爆発的に増加する時点を意味する。イ教授は「海外から流入する人たちのほぼ70%がソウル、京畿道に住んでいる」「首都圏で感染者数が急増すれば、増加速度が大邱、慶尚北道よりもはるかに早まるかもしれない」との見方を示した。3日に感染が確認された86人のうち、48.8%(42人)は首都圏だった。44%(38人)は海外から流入した事例だった。

 しかし丁世均(チョン・セギュン)首相は3日、中央災難安全対策本部の会議で「海外からの流入はほとんどが統制可能」と述べた。丁首相は「当分は海外からの入国者が引き続き維持され、隔離中に発見される感染者も同時に増加するだろうが、地域社会との接触遮断がうまく管理されれば、感染が広がることはないだろう」との見方を示した。この日、大邱での新たな感染者は9人だった。大邱での感染者が一桁となったのは、2月18日に大邱で最初の感染者が確認されてから45日目のことだ。

 一方でソウル市は3日、出演した俳優2人のコロナへの感染が確認されたミュージカル「オペラ座の怪人」来韓公演の観客8578人のリストを確保し、モニタリングを行うことを明らかにした。

 ソウル市竜山区のブルースクエアで公演が行われたこのミュージカルのカナダ人俳優A氏(35)は、先月31日に感染が確認された。A氏は先月19日から乾いた咳やのどの痛みなど、コロナへの感染が疑われる症状が出たが、30日まで公演に出演した。A氏は病院で2回にわたりコロナではないとの診断を受けたが、自ら選別診療所を訪れた際に感染が確認された。米国人男性俳優B氏(29)も2日に感染が確認された。ブルースクエア劇場は臨時に閉鎖され、公演も今月14日まで中断することになった。

朝鮮日報日本語版
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200404-00080006-chosun-kr

4/4(土) 8:59配信

【中央日報】韓国三陟市、訪問客増加で菜の花を処分…コロナ拡大を懸念 作業開始から2時間後には「荒野」に変わった [4/4]

江原道三陟市(カンウォンド・サムチョクシ)が新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため菜の花を処分した。

三陟市は上孟芳里(サンメンバンリ)国道沿いに造成された5.5ヘクタール規模の菜の花畑にこの日午後2時にトラクター3台を投入した。黄色い花を咲かせた大規模な菜の花畑は作業開始から2時間後には「荒野」に変わった。

三陟市が苦労して栽培した菜の花を処分した理由は、最近ここを訪れる人が増えているからだ。孟芳菜の花畑では毎年春に「三陟孟芳菜の花祭り」が開催されてきた。祭り期間には毎年20-30万人の観光客が上孟芳里を訪れる。19回目となる今年は先月23日から今月28日まで開かれる予定だったが、新型コロナの影響で中止になった。

市は先週末から菜の花畑の入口に祭り中止の案内文とバリケードを設置した。菜の花畑にそって桜が並ぶ旧7号国道も駐車・停車せずに車で通過するようにした。しかし先週末から一部の訪問者が写真を撮影するために村の入口に駐車し、通行路を外れて菜の花畑に入ることが増えたという。

結局、三陟市は訪問者が増える今週末を控えて菜の花を処分することにした。三陟市の関係者は「多数の住民が『外部の人の流入でコロナ清浄地域の三陟に感染者が発生してはいけない』という嘆願を提起した」とし「菜の花を処分したことでで来年植える花の種は収穫できなくなった。次の祭り用の種は別の予算で購入する予定」と話した。

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
https://s.japanese.joins.com/JArticle/264476?servcode=400&sectcode=430

2020.04.04 10:07

https://i.imgur.com/pupdwfs.jpg
三陟市が3日午後、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため菜の花を処分した。[写真 三陟市]

【朝鮮日報】「韓国野球は世界で最も荒々しく奇異だ」 [4/4]

 米CBSスポーツは3日「メジャーリーグ開幕が6月に延期されるとの悲観的な展望がある。いわゆるシームヘッド(熱心な野球ファン)にとって良い知らせは、KBO(韓国野球委員会)が4月末-5月はじめのシーズン開幕を期待していること」として韓国のプロ野球を紹介した。CBSスポーツはスポーツブログ「デッドスピン」を引用し、韓国野球を「世界で最も荒々しく奇異なリーグ」と説明した。メジャーリーグ・レベルの選手とそうでない選手が共存し、試合が何度もひっくり返る高得点ゲームというのがその理由だ。

 各チームのフランチャイズ紹介をはじめとして「斗山ベアーズはここ5年間で優勝3回、準優勝2回を記録しており、KIAタイガースはニューヨーク・ヤンキースに匹敵する最多優勝チーム(11回)」「昨年の最高選手は左腕投手のヤン・ヒョンジョン(KIA)で、投手を除く選手の中では捕手の梁義智(ヤン・ウィジ)=NC=」などの内容もあった。メジャーリーグ進出が最も有力視される選手としては、キウム・ヒーローズの遊撃手金河成(キム・ハソン)の名前をあげた。

 またCBSスポーツはこの日、秋信守とそれ以外の韓国人メジャーリーガーの成績を紹介し「秋信守が歴代の韓国人選手の中で最もチーム貢献度が高く、朴賛浩(パク・チャンホ)・柳賢振(リュ・ヒョンジン)・金炳賢(キム・ビョンヒョン)がその後に続く」と伝えた。

 メジャーリーグがこのように韓国野球と韓国人メジャーリーガーを詳しく紹介したのは、秋信守が寄付を行ったとのニュースがきっかけになったようだ。前日に秋信守は開幕延期によって生活が苦しくなったマイナーリーグ選手たちのため、19万1000ドル(約2100万円)を寄付するとのニュースが米国でも話題になった。韓国野球を紹介する記事には秋信守に関するニュース映像もあったが、公開された電子メールによると、マイナーリーグ選手のエリー・ホワイトが「支援してくれて感謝する。われわれ夫婦に大きな助けになった」と伝えると、秋信守は「カネの心配はしないで野球だけに集中しろ。追加で必要なものがあれば教えてくれ」と返信していた。

 これはKBOの各チームが先月末から行っている青白戦(紅白戦)にも影響を及ぼした。メジャーリーグの練習試合が中断されて以降、ジ・アスレティックやMLBネットワークなど米国の複数のスポーツメディアは「野球に渇望すればこの中継を見よ」として韓国プロ野球の青白戦を紹介している。

キム・サンユン記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2020040480009

2020/04/04 09:20

【中国】 猫肉と犬肉の消費、深セン市が禁止 中国で初 2020/04/03

2020.04.03 Fri posted at 15:00 JST

(CNN) 中国南東部の深セン市は2日、中国で初めて猫肉と犬肉の消費を禁止すると発表した。5月1日から施行する予定で、ペットとして飼育した動物の肉を食べることは禁止される。
中国は新型コロナウイルスの流行を受けて、野生動物の消費を禁止る法律を通過させていた。
深センでは国が保護している野生動物や、捕獲して飼育されている陸生野生動物などに加え、猫や犬などペットとして育てられた動物の消費も禁止する。
消費が認められる動物は、豚、牛、羊、ロバ、ウサギ、ニワトリ、アヒル、ガチョウ、ハト、ウズラのほか、他の法令で禁止されていない水生動物に限られる。違反した場合は罰金が命じられる。

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで

https://www.cnn.co.jp/world/35151858.html

【中央日報】韓国、ブラジルにもコロナ検査キット130万個輸出 [4/4]

南アメリカ最大の都市、ブラジルのサンパウロ州政府が新型コロナウイルス感染症に対応するため韓国産検査キットを輸入するにしたと3日(現地時間)、現地メディアが報じた。

ブラジル日刊フォーリャ・ジ・サンパウロによると、サンパウロ州のジュアン・ドリア知事とブルーノ・コバス市長は2日の記者会見で、韓国に新型コロナ検査キット130万個を注文し、15日までにブラジルに到着すると明らかにした。

ブラジル政府レベルで韓国産検査キットを輸入するのはサンパウロ州が事実上初めて。その間、ブラジルの複数の地方政府が輸入を推進し、一部はブラジル当局の許可を受けたが、実際に船籍みされたことはなかった。

このメディアは韓国が大規模な診断検査で新型コロナ防疫に成功したと紹介した。現在ブラジルでは症状が重い患者に限り検査を行っている。このため症状が軽い患者や無症状者は検査から除外され、対応が難しい状況だ。

ブラジルでは2日基準で7910人の感染者が発生し、うち299人が死亡した。人口1200万人のサンパウロ州は感染者(3506人)、死者(188人)ともにブラジルで最も多い。

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
https://s.japanese.joins.com/JArticle/264474?servcode=A00&sectcode=A00

2020.04.04 08:50

【社民・福島みずほ党首】「ロックダウンと緊急事態宣言は違う」弁護士としては違和感がある[4/1]

社民党の福島瑞穂党首(発言録)

 小池百合子都知事は先月、「このままの状態で推移すればロックダウンも避けられない」と会見で述べた。ロックダウンとは、もともと刑務所用語だ。刑務所で暴動が起きかねないときに鍵をかけて受刑者は外に出さないという意味なので、弁護士としては違和感がある。

 ロックダウンは日本語では都市封鎖と言われているが、(首相が宣言できる)緊急事態宣言にはそもそも都市封鎖のような権限を与えていない。(宣言は発令されても)法律上できることは外出自粛の要請などで罰則規定はない。緊急事態宣言が出ようが出まいが、いま国民一人ひとりが感染を拡大させない、自分が無症状感染者にならないような努力が求められている。ロックダウンとか、強い言葉を言われると大変な状況だっていうショック療法にはなるかもしれないが、やはり冷静に何ができる、できないかということを政治は伝えるべきだ。(1日、国会内の記者会見で)

https://www.asahi.com/articles/ASN41652LN41UTFK034.html
朝日新聞デジタル 2020年4月1日 21時03分

関連
【社民・福島みずほ党首】「ぎりぎりの判断だった」 新型コロナ特措法の採決欠席「説明責任の果たし方は千差万別だ」[3/18]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1584534945/

【トランプ大統領/署名】台湾の外交的孤立防ぐ「台北法案」発効 外交部が感謝「中国が台湾を傷つける行為を支持すれば代償が必要」[3/27]

(ワシントン中央社)トランプ米大統領は26日、台湾の外交的孤立を防ぐことを米政府に促す「台北法案」(TAIPEI Act)に署名し、同法が発効した。外交部(外務省)は27日、米政府と米議会に感謝するとともに、引き続き米国と協力し合って台湾のさらなる国際空間を勝ち取りたいとする姿勢を示した。

同法は外交、国際参加、経済貿易の3分野における台湾の国際的な地位の向上を支援するよう米政府に求めるもの。台湾の安全保障や繁栄を傷つける国に対し経済、安全保障、外交分野での接触を見直すことや、台湾が主権国家を参加資格としない国際組織に加盟したり、その他の適切な組織にオブザーバーとして参加したりできるよう支援することなどが提言されている。昨年5月に上院、同10月に下院で提出され、両院が可決した内容を一本化した最終版が今月16日、ホワイトハウスに送られていた。

同法の発効を受け、立法化に携わった上院のコリー・ガードナー議員(共和党)とクリス・クーンズ議員(民主党)は同日、連名の報道文を発表。ガードナー氏は、同法の目的は台湾の国際的地位を高め、世界各国に「中国が台湾を傷つける行為を支持すれば代償が必要」という力強いメッセージを伝えることだと指摘した上で、「トランプ氏がこの重要な超党派の法案に署名したことを称賛する」と強調。コーンズ氏は、台湾が国際社会にプラスとなる役割を演じられるよう、より多くの方法を模索したいと意欲を示した。

(江今葉、徐薇テイ、陳韻聿/編集:塚越西穂)

http://japan.cna.com.tw/news/apol/202003270003.aspx
中央社フォーカス台湾 2020/03/27 13:57

https://i.imgur.com/8F9FrTV.jpg
法案に署名するトランプ米大統領=資料写真、ホワイトハウス提供

関連
【米中関係】米大統領、台湾への支援拡大する法案「台湾同盟国際保護強化イニシアチブ法」署名 中国の反発必至 [3/27]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1585285964/

【韓国】大韓航空、全従業員に最大6か月の有給休職

大韓航空は前日、労働組合と緊急労使協議会を開き、すべての従業員を対象とした最大6ヶ月の循環有給休職案を伝達したことが分かった。

今回の案は、大韓航空の非常経営体制の議論の中で、従業員を対象とした最後の対策になると思われる。
有給休職の場合、賃金の70%程度が支給され、政府の雇用維持支援金を受けることができ、企業は人件費の削減効果を見ることができる。

これに先立って大韓航空は、6月30日までの3ヶ月間、外国人パイロット387人の無給休暇を実施した。
また、役員の給与返納と1?2年目のインターンを含む客室乗務員全員を対象にした短期無給休暇も実施中だ。

大韓航空は現在、全体のルートの90%程度が運航中断した。以下略

https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn%3Fmid%3Detc%26sid1%3D111%26rankingType%3Dpopular_day%26oid%3D079%26aid%3D0003344066%26date%3D20200402%26type%3D1%26rankingSeq%3D2%26rankingSectionId%3D101&usg=ALkJrhgw4mKqUX9K88L2t-pB5pY2rTvHQA

【忍耐力0】社会的距離確保に疲れた韓国市民…再び混み合うビリヤード場・飲食店[4/2]

https://i.imgur.com/eFFjpFU.jpg

京畿道竜仁市にある韓国有数のテーマパーク「エバーランド」は1日午後、700台収容の駐車場が満車だった。平日にもかかわらず「サファリワールド」などの人気アトラクションは1時間待ちとなった。順番を待つ来場客の間隔を空けるため、地面には黄色い足跡のマークのステッカーが張られていたが、守る人はほとんどいなかった。人が少ないアトラクションでは1人分空けて着席したが、人気アトラクションの「ティーエクスプレス」(ジェットコースターの一種)は密接して座らなければならなかった。

 京畿道果川市のソウル大公園動物園にも2000人を超える観光客が詰めかけた。今月初めまでは平日の観光客が500人程度だったが、先週は1800人へと3倍以上に増えた。特に屋外の動物のおりの前では観光客の姿が絶えなかった。周辺では「マスクを着用し、距離を取って」という放送が流れていた。施設側は桜が満開となる今週末には4万人が訪れるとみている。

 政府と地方自治体のソーシャルディスタンス(社会的距離)を取る政策が2カ月に及び、それに疲れて我慢の限界を感じた市民らがうららかな春を迎え、先を争うように外出している。野外が混み合う中、新型コロナウイルスへの感染リスクが高い室内空間にまで客が押し寄せている。ソウル恩平ニュータウンに住むKさん(59)は数週間外出を控えていたが、先週末には妻と外食に出掛けた。家から近い有名なブランチカフェに出向いたところ、駐車場は空いていなかった。少し離れた路肩に駐車して入店すると、カフェの中は人でごった返していた。Kさん夫婦は仕方なく、恩平韓屋村のカフェ・レストランゾーンに向かった。そこも同じだった。レストランの駐車場だけでなく、各店舗の塀の脇も車でびっしりだった。結局Kさん夫婦は数キロメートル離れた食堂で昼食を取った。Kさんは「人々が長期間のソーシャルディスタンス生活に疲れたのか、週末の有名レストラン街は以前同様のにぎわいだった。金曜夜に友人とビリヤード場に行ったが、1時間待ちだった」と話した。仁川空港に近い仁川市中区の乙旺里海水浴場も最近、海風に吹かれようとする人々が詰めかけ、海辺だけでなく、周辺のカフェや刺身料理店も混み合っている。一部市民が「仁川市や中区庁は規制措置を取るべきではないか」と言いだすほどだ。

外出した人たちは皆が「疲れる」と語った。8歳と6歳の子どもを連れ、エバーランドを訪れたソウル市瑞草区在住のCさんは「初等学校(小学校)1年の子どもが家にずっといるのは嫌だというので連れてきた。予想よりも人が多くて驚いた」と話した。竜仁市処仁区から中学1年生の女子生徒は「1カ月以上も学校に行けず、つまらないので小学校の同窓生6人と来て、6時間も遊んでいる」と説明した。

 政府と防疫専門家は忍耐と協力を訴えている。保健福祉部の金剛立(キム・ガンリプ)次官は1日、「5日まで予定されていた徹底したソーシャルディスタンス実践期間を延長する必要がある」と述べた。これに先立ち、丁世均(チョン・セギュン)首相は3月30日、「ソーシャルディスタンスが成果を上げるように皆が努力すべきだ」と発言している。

 観光スポットを抱える自治体や管理者も対応策に苦労している。ソウル市は週末となる4、5の両日と11日に汝矣島漢江公園の駐車場を閉鎖し、進入路を封鎖することで、車両が進入できないようにする。感性に訴える戦略もある。ソウル市城東区は春にレンギョウの花が咲き誇ることで有名な鷹峰山の登山道周辺に「遠めに見てこそ美しい。今はそうだ」という横断幕を掲げた。ソウル大公園動物園は今週末から屋外の動物のおりに「監視グループ」の職員を配置する。おりの前に常駐し、来場客がマスクを取ったり、互いに密着したりしないように呼び掛ける。大公園関係者は「場内放送を行ったり、パトロールしたりするだけでは観光客にソーシャルディスタンスを守ってもらうには限界があり、要員を投入することになった」と説明した。ソウル市の羅伯柱(ナ・ベクチュ)防疫統制官は「ソーシャルディスタンスの取り組みが緩むと、防疫とコントロールに大きな支障となりかねない。退屈で外出する場合でも自宅の近くに行き、他人とは十分な距離を取ってもらいたい」と呼び掛けた。

鄭智燮(チョン・ジソプ)記者

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/04/02/2020040280055.html
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2020/04/02 10:20

【ウォニャス】ドルウォン1,239.51 (+12.16 +0.99%) 02:59:05 [4/4] ★4

ドルウォン
1,239.51 +12.16 +0.99% 02:59:05
https://jp.investing.com/currencies/usd-krw
もしくは
https://www.fxempire.jp/currencies/usd-krw/chart
(ドルウォンのinvestingからの避難所)

KOSPI
1,725.44 +0.58 +0.03% (取引終了)
https://jp.investing.com/indices/kospi

KOSDAQ
573.01 +5.31 +0.94% (取引終了)
https://jp.investing.com/indices/kosdaq-chart

世界の株価
https://sekai-kabuka.com/

※前スレ
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1585918422/