【韓国】 1592年に空を飛んだ『飛車(ピチャ)』、復元される 晋州市、観光商品化して地域経済の活性化に期待[08/28]

[晋洲(チンジュ)] 空を飛ぶ「晋洲の飛車」復元される

壬辰倭乱当時、避難・物資輸送など使用推定
晋州市の専門家構成、飛車復元推進委員会が発足
観光商品として開発…地域経済活性化期待
チョ・ギュイル市長 「宇宙航空産業メッカを牽引する」
http://www.newskr.kr/news/photo/201908/31253_21534_517.jpg
空軍士官学校に展示中の考証復元した飛車。

空を飛ぶ車「飛車」が復元される。

飛車は、壬辰倭乱当時、孤立した晋州城で避難や物資の輸送などに使われたという。 飛車が使用された時期は1592年と推定されるが、1908年12月に飛ばせたというライト兄弟のフライヤー号より、なんと311年もリードしている。

飛車の復元は、晋州市が19日、飛車復元推進委員会を発足して、委員委嘱式や会議を開催して本格化した。

委員会は、国防科学研究所本部長を歴任して現・慶尚大学校の碩座教授として在職中のチョ・テファン教授、韓国航空鉄道調査委員会委員長として在職中であり神機箭復元経験のあるチェ・ヨンソク博士、国防科学研究所飛行制御室長を歴任して現在慶尚大学校教授で在職中のキム・ビョンス教授、KBSチームと飛車製作経験があり建国大学校教授で在職中のユン・ガンジュン教授、飛車に関する本を執筆したキム・ドンミン作家、実際に飛車を製作した経験がある飛車研究家のコ・ウォンテ、イ・ポンソプら、航空分野最高の専門家で構成された。

この日の会議では、飛車の飛行原理、実際の飛行の可能性などについて、飛行力学・航空力学・構造力学などに関する専門的な意見を提示して、飛車を直接製作した経験、これまで飛車を研究した内容などについて発表して、これを通じて飛車の形状をデザイン化する形状設計などを作成するための時間となった。

飛車は壬辰倭乱当時、晋州城の火薬軍官だったチョン・ピョングによって作られていて、イ・ギュギョンの「五洲衍文長箋散稿」、シン・ギョンジュンの「旅庵遺稿」、クォン・ドッキュの「朝鮮語文経緯」などに、壬辰倭乱当時、城が包囲された時に飛車を製作して30里飛んで城主を避難させたなどの記録が残っている。

市は、飛車復元を通じて歴史文化都市市民としての自負心を高めて、復元された飛車を活用して、飛車キャラクター製作、飛車公園造成、飛車飛ばし大会、飛車ミュージカル製作など、様々な観光商品として開発することで、今後の観光および地域経済の活性化に貢献できると期待している。

チョ・ギュイル晋州市長は「私たちの先祖の優れた航空技術から作られた飛車の復元が、宇宙航空産業のメッカとして成長している晋州にぴったり合った事業だ」とし、「飛車を活用した教育・体験・観光産業が活性化されるよう、委員の識見と知恵、経験を集めてもらいたい」と述べた。

http://www.newskr.kr/news/articleView.html?idxno=31253

【韓国/航空技術】 壬辰倭乱時に空を飛んだ「ピチャ(飛車)」、発展委員会開催 ~ライト兄弟の初期飛行より300年早く[07/27]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1501143119/

【毎日新聞】政府は韓国をグループAから除外した…日韓関係の更なる悪化は避けられない[8/28]

政府は28日、安全保障上の輸出管理で優遇措置の対象としている「グループA(ホワイト国)」から韓国を除外した。7月の半導体材料など3品目に続く韓国向け輸出規制強化の第2弾。韓国は強く反発しており、日韓関係の更なる悪化は避けられない。

 日本政府は2日に韓国の優遇対象国からの除外を閣議決定しており、28日午前0時に政令が施行される。食品や木材などを除くほぼすべての品目が対象となり、軍事転用の可能性があるとされた物品については、原則として輸出契約ごとに経済産業省の許可が必要になり、手続きが煩雑になる。ただ、多くの企業は個別申請を必要としない特別な許可を持っており、経産省は「企業活動にほとんど影響はない」としている。

 一方、韓国政府は日本の輸出規制強化を、元徴用工問題に対する報復措置として反発。9月にも輸出管理の優遇対象国から日本を除外すると発表しているほか、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めるなどして日本との対立が深刻化している。

 世耕弘成経産相は27日の記者会見で韓国の優遇対象国からの除外について、「輸出管理を適切に実施していく見直しで、日韓関係に影響を与えることは意図していない」と発言。韓国側は日本が輸出規制強化を撤回すればGSOMIAの破棄を見直す方針を示しているが、「全く次元が異なる問題を関連づける主張は理解できない」と、撤回には応じられないとの考えを示した。

 韓国外務省の金仁澈(キムインチョル)報道官は27日の定例記者会見で「輸出規制措置は不当であり、速やかな撤回、さらに問題解決のための対話を引き続き求めていく」と述べた。

【松本尚也、ソウル堀山明子】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190828-00000000-mai-kr

【朝日新聞】「失望のメッセージ自制して」 韓国、米国大使に伝える[8/28]

韓国外交省の趙世暎(チョセヨン)・第1次官は28日、ハリス駐韓米国大使を同省に呼び、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA(ジーソミア))の破棄を韓国が通告したことをはじめ、日韓や米韓関係について協議を行った。米国の大使を呼んで協議をするのは異例だ。

 同省によると、趙氏は、協定破棄は日韓関係の文脈で決めたものだと主張。「韓米同盟と関係なく、今後も米国と緊密に協調し、韓米日の安保協力を維持する」と語った。

 協定維持を求めてきた米国は、韓国の破棄の判断に「失望」を表明している。韓国外交省の関係者は「米側には十分に説明したが、それにもかかわらず失望などの表現を公の場で繰り返すのは、韓米同盟強化の一助にならない。このようなメッセージは自制してほしいと、協議で趙氏はハリス氏に伝えた」と語った。(ソウル=神谷毅)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190828-00000067-asahi-int
8/28(水) 20:31配信 記事元 朝日新聞デジタル

【旭日旗】 「ナチ模様を禁止した?ドイツには表現の自由がない」「みんなおかしい」~ショーン・レノンの卑劣な言葉[08/27]

http://image.kmib.co.kr/online_image/2019/0827/611315110013645880_1.jpg
▲ショーン・レノンとシャーロット・ケンプ・ミュールのインスタグラム

米国の歌手兼俳優のショーン・オーノ・レノンが戦犯旗ティーシャツと関連して韓国ファンたちとの舌戦を継続している。

彼が26日(現地時間)「日本を批判する前にこの映像を見よ」とツイッターにあげた掲示物には彼を批判するコメントが多数走った。映像は単にティーシャツをたたむ方法を紹介する日本放送を編集したものだったが、反省のない彼の態度に怒った韓国ネチズンは「戦犯旗ティーシャツ論議」関連コメントを引き続き残した。
(中略:経緯。関連スレ参照)

ミュールは一部韓国ネチズンが旭日旗ティーシャツの着用を指摘するとすぐにかっと怒った。旭日期模様は第二次世界大戦が勃発する遥か前から使われ、本来「豊かさ」を象徴したという。ドイツ ナチズムの象徴の「ハーケン・クロイツ」と全く意味が違うと書いた。

怒った韓国ネチズンがミュールのインスタグラムに反論コメントを残して、ミュールよりレノンがさらに積極的に論争した。レノンは謝罪を要求する韓国ネチズンに「単にティーシャツを着ただけで、なぜ謝罪をしなければならないのか分からない」とコメントで答えた。

特に批判されているのは彼がハーケンクロイツと関連した発言だった。レノンはあるネチズンが「旭日期使用が何の問題もないなら、ハーケンクロイツはなぜドイツで法的に禁止されたのか」と尋ねるとすぐに「ドイツは米国のように表現の自由が保障されていないから」と主張した。また「表現・言論の自由が米国を偉大にさせる」としてすべての人は自身の意見を自由に話す権利があると付け加えた。さらに「アジア ナチのようなものは存在しない。あなた方みんなおかしい(insane)」とも書いた。

http://image.kmib.co.kr/online_image/2019/0827/611315110013645880_2.jpg
http://image.kmib.co.kr/online_image/2019/0827/611315110013645880_2.jpg
▲「ドイツは表現の自由を保障しないためにハーケンクロイツ使用を禁止した」と話すショーン・レノン。インスターグラム
http://image.kmib.co.kr/online_image/2019/0827/611315110013645880_3.jpg
▲「アジアン ナチのようなものは存在しない」と主張するショーン・レノン。インスタグラム

一部の韓国ネチズンはレノンとミュールの謝罪を引き続き促している。しかし、論議を意に介さず、むしろ旭日旗模様の写真を「インスタグラムストーリー(24時間過ぎると自動的に削除される機能)」に追加でアップした二人は韓国ネチズンのコメントにいちいち反論文を残す形で対応している。

ショーン・レノンは伝説的な英国ロックバンド、ビートルズのメンバー、ジョン・レノンと彼の二番目の夫人オノ・ヨーコの間に生まれた。日本人のヨーコは歌手兼設置美術家として活動している。ショーン・レノンは幼い頃、日本で育ったと伝えられた。

ソース:国民日報(韓国語)“ナチ模様禁止?ドイツ、表現の自由なくて”ショーン・レノンの卑劣な言葉
http://news.kmib.co.kr/article/view.asp?sid1=all&arcid=0013645880&code=6113151

関連スレ:【旭日旗】 「ナチと関係ない」…米国の女性モデル、戦犯旗Tシャツを着てネチズンと舌戦★2[08/22]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1566559882/

【朝鮮高校無償化除外】 朝鮮学校側の敗訴確定・・・最高裁

朝鮮学校を高校無償化の対象から除外したのは違法だとして、東京朝鮮中高級学校(東京都北区)の卒業生61人が
国に1人当たり10万円の損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第3小法廷(山崎敏充裁判長)は28日までに、
卒業生側の上告を退ける決定をした。

除外を「適法」と判断、原告側敗訴とした一、二審判決が確定した。決定は27日付。

全国5地裁・支部に起こされた同様の訴訟で、最高裁で確定したのは初めて。係争中の審理に影響を与えそうだ。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019082800906&g=soc

高校無償化、朝鮮学校側の敗訴確定
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/419474

【中央日報】 韓国航空宇宙産業、川崎重工業と航空機構造物の供給契約延長 [08/28]

韓国航空宇宙産業は、日本の川崎重工業と7494億ウォン(約654億円)の主翼構造物の供給延長契約を締結したと28日に発表した。

契約金額は最近の売上高の26.9%規模だ。

韓国航空宇宙産業は「2005年に川崎重工業にボーイング787型航空機の主翼構造物を供給する契約を締結した」とし「今回の延長契約により2022年から2030年まで引き続き構造物を供給することにした」と説明した。

2019年08月28日15時33分 [中央日報日本語版]
https://japanese.joins.com/article/043/257043.html?servcode=A00&sectcode=A10

【国内】NHK、紅白歌合戦の目玉として韓流グループ「IZ*ONE」に熱視線 過去最悪の日韓関係“雪解け”へ期待[8/27]

 歌の力が国を結ぶか!?韓国が日本と結んでいる軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を22日に破棄することを発表するなど、日韓関係は過去最悪となっている中、令和初となるNHK紅白歌合戦が頭を抱えている。これといったヒット曲がない今年、若者たちを意識した番組作りをするNHKが注目しているのは韓流グループだ。日本製品の不買運動や旅行自粛などと民間レベルでの対立ムードが高まるが、日韓の“雪解け”を「歌をきっかけに」と期待され、NHKから熱視線を送られるグループがある。それは――。 

 一昨年は引退を表明した安室奈美恵が出場。昨年は「Lemon」が大ヒットした米津玄師の初出場と、社会現象になった「U.S.A.」で「DA PUMP」が16年ぶりに復帰したことが紅白を盛り上げた。

 しかし今年は、歌手としても活躍する俳優・菅田将暉の初出場が噂されるが、目玉といわれると厳しいものがある。

「今年は、米津が昨年書き下ろし、小学生5人組ユニット・Foorinが歌う『パプリカ』が子供たちの間で大ブームに。さながら去年の『U.S.A.』のような現象にもなっている。しかし、昨年の紅白にFoorinがゲストで出場し『パプリカ』を披露してしまった。NHKの担当者は『今年、出場の方がよかったかな…』と苦笑いしていた」(音楽関係者)

 そんな不作の音楽界に頭を抱えるNHKが、毎年のように目玉として検討するのが“韓流”だ。昨年も韓流男性グループ「防弾少年団(BTS)」の出場に動いたNHKだが、メンバーが過去に原爆をやゆするようなTシャツを着用していたことを問題視。

 さらに追い打ちをかけるように徴用工問題で日韓関係が悪化し、結局は出場しなかった。

 今年に入っても日韓関係は悪化の一途だ。徴用工問題に加え、レーダー照射問題、半導体材料の対韓輸出規制強化をめぐり、韓国で日本製品の不買運動が展開された。

 韓国の文在寅大統領も過激な反日発言を連発。そのうえ、22日には、韓国大統領府が日本と結んでいるGSOMIAを終了させることを決めたと発表するなど、もはや日韓関係は過去最悪の状況だ。

 紅白は受信料で成り立つNHKの歌番組だけに、こんな状況で韓流グループの出場は絶望的とも思われるが、それでも紅白の現場は“あるグループ”の出場を諦めていないという。

「それはHKT48の宮脇咲良らが所属する12人組の日韓ガールズグループ『IZ*ONE』(アイズワン)です。昨年も日本人メンバーが所属する韓流ガールズグループ『TWICE』が出場したが、視聴者の反発も少なかった。今年の活躍はIZ*ONEの方が上。宮脇らは“日本凱旋”の意味もあり、出場が期待されている」(前同)

 IZ*ONEは、韓国のアイドルオーディション番組で勝ち抜いた日韓12人のメンバーで昨年10月に結成。宮脇とHKT48・矢吹奈子(18)、AKB48・本田仁美(17)が参加。この日韓融合グループは、今年6月から韓国、香港、台湾、タイを回り、3万1000人を動員。現在は初の日本ツアーの真っ最中。21日に千葉・幕張メッセで行われた初日公演には、1万4000人が詰め掛けた。

 日本でのデビューシングル、セカンドシングルはともに、発売初週で20万枚超の売り上げ。海外アーティストによる日本デビューシングルから2作連続の初週の20万枚超えは、TWICE以来、2組目の快挙だ。

「現在、若い女性を中心に『第3次韓流ブーム』が起きている。女子中高生を中心に人気が爆発したIZ*ONEは、ライブなどの女子比率が7割近くあり、ブームをけん引する存在ともいえる。国民感情までが対立ムードにある中で、両国のメンバーが一緒に歌う姿を見せられれば、その意味は大きい。雪解けのきっかけとして期待できるだろう」(同)

 若い視聴者を増やしたいと言い続けるNHKにとっても、なんとか実現させたいところだ。

 また紅白出場には、NHKへの貢献度も重要と言われるが「7月のNHKの看板歌番組『うたコン』に出演済み。9月発売のサードシングルがヒットすれば、有力候補になるでしょうね」(NHK関係者)。

 宮脇らが両国の“雪解け”の鍵を握る存在になるかもしれない。
https://news.goo.ne.jp/article/tokyosports/entertainment/tokyosports-1522743.html

【韓国大統領府】 「歴史を書き換えているのは日本」 [08/28] ★2

[速報]韓国大統領府「歴史を書き換えているのは日本」
[速報]韓国大統領府「韓米、韓米日協調に確固たる立場」

2019.08.28 15:10
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190828002600882?section=news
2019.08.28 15:13
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190828002700882?section=news
前スレ
【韓国大統領府】 「歴史を書き換えているのは日本」 [08/28]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1566973195/

【韓国】前国会議長・チョン氏「韓国と日本は、ケンカになるとしても会って対話すべきだ」[8/28]

 韓国政府・与党が日本による対韓輸出規制強化措置などに関して設けた「状況点検・対策委員会」で委員長を務める丁世均(チョン・セギュン)前国会議長が26日、毎日新聞のインタビューに応じた。

丁氏は元徴用工問題や輸出管理を巡る問題で悪化する日韓関係に関して「けんかになるとしても、会って対話すべきだ」と日本側に協議に応じるよう求めた。

毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20190828/k00/00m/030/005000c

【旭日旗】 東京パラリンピックのメダルのデザインが “旭日旗想起”と韓国団体が抗議

東京パラリンピックのメダルのデザインが「旭日旗」を想い起こさせるとして、
韓国の障害者スポーツ団体が大会組織委員会などに抗議する方針を固めました。

韓国の障害者スポーツ団体「大韓障害者体育会」が批判しているのは、
「扇」をモチーフにデザインされた東京パラリンピックのメダルです。

「大韓障害者体育会」の担当者は、このメダルのデザインが、韓国が以前から「軍国主義の象徴」と批判している
「旭日旗」を想い起こさせるとして、近くIPC=国際パラリンピック委員会と大会組織委員会に書簡を送って抗議すると明らかにしました。

来月、東京で開かれるパラリンピックの選手団長会議でも問題提起する方針です。
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190828-00000086-jnn-int

https://amd.c.yimg.jp/amd/20190828-00000002-cnippou-000-0-view.jpg