【話題】 日韓対立の裏側に潜む「恨」の恐怖・・日本国内には47万人を超える在日韓国・朝鮮人が居る、彼らの恨を無用に刺激するのは危険

韓国の文在寅政権によるGSOMIA(日韓軍事情報包括保護協定)の破棄など、
日韓関係が“悪化の一途”をたどっているが、その大きな原因の1つに、
韓国社会で昔から根強く残る「恨(ハン)の文化」があるといわれている。

恨とは要するに「恨み」のことだが、北朝鮮や韓国で言うところの「恨」は
日本で認識されている恨みとは全く別物で、一旦暴走すると止まらなくなる“不幸な国民的性質”を表しているらしい。

「東アジアの地図を見れば分かります。朝鮮半島(韓国・北朝鮮)は、まだ日本において人の歴史が記録され始める古代以前から、
左隣に居座る巨大中国の“無残な圧迫と侵略と搾取”を受け続けてきました。

その結果、朝鮮半島でも中国とソックリな“搾取的社会体制”が生まれ、朝鮮の支配者階級『両班』は、
中国のやり方を真似するが如く、上下の階級を厳格化し、大多数の自国民に対し“過度な搾取と差別”を
何世紀もの間、繰り返すようになったのです」(朝鮮半島ウオッチャー)

当然ながら朝鮮国民は極度に疲弊し、平民の中で特に多かった『奴婢』という両班の奴隷身分の者は、
自分を虐げる者に対しての強烈な恨みや嫉妬、羨望、絶望感などが入り交じる“恨の文化”を1000年の長きにわたり、形成していくことになる。

近代に入ってからは『日韓併合』という日本の屈辱的な統治体制が、韓国の反日教育を生み出し、彼らの恨をより“複雑化”させる1つの要因にもなった。

そういう“怨念”にも似たもろもろの感情が、今回の日韓対立で一気に火を吹いていると言える。

日本人の多くは他人事と思い、SNSでは過激な言葉を普通に書き込んでいるが、
日本国内には47万人を超える在日韓国・朝鮮人が居る。彼らの恨を無用に刺激するのは危険だろう。

戦後の日本は北と南に分断された朝鮮半島の“不幸な事情”を考慮し、特に南の韓国とは親しく付き合ってきた。
国内状況を考えても、このスタンスを崩すべきではないという声が上がるのも、また当然なのかもしれない。
https://wjn.jp/article/detail/7340246/

【社会】同居男性を“刺”した疑い、フィリピン国籍の女逮捕-神奈川[9/15]

14日夜、神奈川県相模原市の住宅で同居している男性を殺害しようとしたとして、フィリピン国籍の女が逮捕されました。

 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、相模原市に住むフィリピン国籍のパート従業員、ホソヤ・ラウレン・ピンソン容疑者(60)です。

 ホソヤ容疑者は14日午後9時半前、相模原市中央の自宅アパートで、同居する自称・フィリピン国籍のスダリオ・サムエル・アルコベレさん(58)を包丁で刺し、殺害しようとした疑いがもたれています。ホソヤ容疑者自身が119番通報をし、スダリオさんは左脇に軽いけがを負いました。

 警察によりますと、ホソヤ容疑者は容疑を否認していて、「酒に酔って暴れるスダリオさんを止めようとして、包丁を持ちだしたところ、揉み合いになり、彼に刺さった」などと供述しているということです。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3778204.html
TBS NEWS 2019年9月15日(日)

【ペンス副大統領】台湾・ソロモン関係の行方に関心 ソロモン首相と会談か[9/14]

(ワシントン 14日 中央社)南太平洋のソロモン諸島で今年4月の新政権発足後、台湾との外交関係を見直し中国と国交を樹立する可能性が伝えられている。これによって不利益になりかねない米国のペンス副大統領が今月17日にニューヨークで開幕する国連総会の期間中ソロモン諸島のソガバレ首相と会談する模様だ。ソロモン諸島と台湾の良好な関係維持を支持する米国の立場を表明するという。消息筋が14日までに明らかにした。

ソロモン諸島は太平洋地域に位置する台湾の6つの国交締結国の一つ。中国は近年、同地域にある台湾の国交国に外交攻勢をかけており、それを奪い取ることで独立志向とされる蔡英文政権をけん制しようとしている。米国にとっても同地域は中国との勢力争いの最前線と指摘されており、中国の勢力拡大には懸念を持ち注視している。

米の駐パプアニューギニア・ソロモン諸島・バヌアツ大使は今月10日、ソガバレ首相と会談し、中国との外交関係樹立で生じ得るリスクを評価する上、慎重に対応するよう呼び掛けた。

ソガバレ政権は発足後、台湾との関係を見直すための特別委員会を設置。同委が中国との国交樹立を勧告する答申書を政府に提出しており、答申書では、10月1日に中国が建国70周年を迎えるのに合わせ、9月中の台湾との断交を提言している。

(江今葉/編集:荘麗玲)

http://japan.cna.com.tw/news/achi/201909140005.aspx
中央社フォーカス台湾 2019/09/14 19:48

https://i.imgur.com/sCW5Pfa.jpg
ペンス米副大統領(左)とソロモン諸島のソガバレ首相=左写真は副大統領のフェイスブックページから

関連記事
呉外相、国交黄信号のソロモンに警告「中国はよく約束破る」/台湾
http://japan.cna.com.tw/news/apol/201909140002.aspx

【チョ・グクSTOP】 ソウル大の総学生会 ろうそく集会[8/29]

チョ・グク法務部長官候補の母校であるソウル大学総学生会(総学)が28日、冠岳(クァナク)キャンパス学生会館前アクロで「第2回チョ・グク教授STOP!ソウル大人ろうそく集会」を開催した。参加者が「ポリフェッサー(注1)退け」「ネロナムブル(注2)表裏不同」などの文面が書かれたプラカードを持っている。総学がチョ候補の辞退を公式立場に決め、個人単位の学生が主導した前回とは違い、この日集会は総学が直接主催した。 

  注1:polifessor、政治に関与する大学教授/注2:「私がすればロマンス、他人がすれば不倫」を略したもので、他人に厳しく自分に甘い態度のこと

https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=257089&servcode=200&sectcode=200
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2019年08月29日 14時39分

https://i.imgur.com/nXwIQNM.jpg
28日、ソウル大学総学生会が冠岳キャンパス学生会館前アクロで「第2回チョ・グク教授STOP!ソウル大人ろうそく集会」を開催した。参加者が「ポリフェッサー退け」「ネロナムブル表裏不同」などの文面が書かれたプラカードを持っている。

【YouTube】元UUUM所属の韓国人ユーチューバー「留学生じん」がわいせつ行為、日本の主婦が告発…他にも被害者か[9/15]

「彼がしたことは絶対に許せない。思い出すと夜も眠れません。いますぐ謝罪して、ユーチューバーをやめてほしいです」

意を決して声を絞り出すのは、関東近郊に住む40代の主婦・A子さんだ。
心労からか表情は曇りがちだが、実年齢より10歳は若く見える。

そんな彼女が憤る「彼」とは、韓国人の人気ユーチューバー「留学生じん」だ。
あのヒカキン(30)が最高顧問を務める、ユーチューバー事務所「UUUM」に所属した、初の外国人である。

日韓両国に多数のファンがいる人気者にあるまじき非道の数々を、A子さんは語った。
「私の小学生の子供が動画を見ていたのがきっかけで、じんを知りました。奥さんや子供と一緒に動画に出演している姿がほんわかしていて、気に入ったんです」

そう、じんは妻子ある身なのだ。動画にも、頻繁に登場している。それも、A子さんが警戒を解いた一因だった。
「じんは、ファンと交流するオフ会をよく開いていて、今年4月に初めて参加しました。
夫も、私が彼のファンだと理解してくれていたので、快く送り出してくれました」

交流会の会費は、毎回4000円から5000円。第1の「事件」が起きたのは、初参加のオフ会から帰るタクシーの中だった。
じんと自宅の方向が同じだったA子さんは、なんの疑いもなく同乗したという。

「しばらく会話していると、『冷たいね』と言って、手を握ってきたんです。びっくりしていたら、『スカートは穿かないの?』とズボンの上から太腿の内側をさわってきて……。

『キミはタイプだ』と顔をさわられ、唇の横にキスされました。違和感はありましたが、若い外国人男性は、こういうものなのかなと……」

その日から連日、LINEで「会いたい」というメッセージが送られてくるようになった。
次にじんと会ったのは、その約1カ月後。そして、第2の「事件」が起きた。

「『奥さんにも言えない相談がある。韓国キムチもお土産に渡したい』という電話が来ました。
夫が『キムチ、もらってくれば?』と言ってくれたので、近所のカフェの駐車場で待ち合わせていたんです」

白いベンツで現われたじんは、A子さんを助手席へと導いた。「ゆっくりできるところに行こう」。そう言うと、じんは車を出した。
「運転中なのに、すぐ手を握ってきて。我慢していたら、スカートの中に手を入れてきて、下着の上から下半身をさわられました。
やめてほしいと言ったのですが、『気持ちいいでしょ?』って。そのときの顔が本当に気持ち悪くて……。

7月になって、地元の警察に相談しました。『強制わいせつ罪』なども視野に入れて、捜査を進めてくれています」

A子さんはLINEだけでなく、インスタグラムでもメッセージをやり取りしていたが、「事件」の後、一方的にブロックされた。
さらに、警察に相談する前には、「事件」時にじんが所属していたUUUMに苦情を入れたが、
「すでに契約が終了している」などと答え、何も対処してくれなかったという。

本誌の取材にも同社は、「現在当社所属のクリエイターではございませんので、
当社はご質問にお答えする立場にありません」と、他人事のような回答を返した。

「私のほかにも、ネット上で被害を告発しているユーチューバーがいます。
うちの子供が、『お母さんは最近、じんの動画を見ないね』と言ってくるのに、その理由を答えられないのが悲しいです」

本誌記者が、じんから直接話を聞くべくSNSにメッセージを送ったところ、すぐさまブロックされてしまった。

日韓関係が悪化の一途を辿っていた8月21日、韓国のデモ頻発地域を紹介するなど、現在もじんは、YouTubeに動画を投稿し続けている。
“疑惑”には、答えてはいない。

(週刊FLASH 2019年9月24日号)
https://news.livedoor.com/article/detail/17085513/

初めて出席したオフ会での、A子さんと「じん」
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/d/7/d7eda_1581_a3978cfaf4812c339e7e51100926bff1.jpg

【韓国紙】「北朝鮮が日本製レーダー設置」報道 なぜ日本製が?[9/15]

9月5日、韓国紙「朝鮮日報」日本語版に違和感を覚える記事が掲載された。「北朝鮮が咸朴島に日本製レーダー設置、仁川空港・仁川港を探知」との見出しで(略

「なぜ北朝鮮は日本製レーダーを所有しているのか?」、「なぜ韓国政府はそれを把握したのか?」といった疑問が次々に湧いてくる。

 記事が伝える「北朝鮮が日本製レーダーを設置」は本当なのか。国連安全保障理事会北朝鮮制裁委員会の専門家パネル元委員で『北朝鮮 核の資金源:「国連捜査」秘録』の著書がある古川勝久氏に聞いた。

「この記事には日本製とする証拠が挙げられていません。あくまで一般論ですが、北朝鮮は日本製品を好んで使用します。国連の過去の調査で、北朝鮮人民軍の海軍の艦船には、日本のA社製の漁労用レーダー(海上の他船やブイ、鳥などを捉える)が設置されていたことが確認されています。ただし、設置方法にも誤りがあったようで、果たして軍事的目的にどれほど資するのかは不明ですが。もし日本製レーダーが事実と仮定すれば、自衛隊が使用する軍事用レーダーが北朝鮮に渡るとはおおよそ考え難いので、何らかの民生用レーダーを調達して島に設置したという可能性が考えられます」(古川氏)

A社とは、魚群探知機や船舶レーダーなどの船舶用電子機器を製造する日本のメーカーだ。同社製レーダーは世界中で販売されており、日本から直接北朝鮮に輸出されなくても、中国をはじめ、第三国を経由して北朝鮮が調達する可能性がある。ただ、古川氏によれば、島を軍事要塞化するうえで、民生用レーダーにどれほど有用性があるのかは不明だという。

 では、なぜ韓国政府は設置されたレーダーが日本製であると識別できたのか。レーダー装置とは電波を発射して、その先にある対象物に当たって返ってくる反射波を測定して位置や距離を測るもので、発射する電波の波長から、機器の特定が可能になるといわれている。2018年12月に発生した韓国海軍による自衛隊哨戒機へのレーダー照射問題では、照射の証拠としてレーダーの波長を公開するかどうかが議論になった。

 しかし、仮にレーダーの波長を捉えたからといって、A社製だと断定することは可能なのか。A社に聞いた。

「弊社が直接的に北朝鮮に販売することはもちろんありませんが、回り回って弊社のレーダーが北朝鮮に入っていく可能性がないとは言えません。ただ、一般的な船舶の航行用レーダーを製造しているメーカーは世界中にあり、弊社のレーダーの波長だけが独特で、波長だけで識別できるということはありません。この朝鮮日報の記事は読みましたが、日本製レーダーと判断した根拠がどこにも書かれていない。証拠があるなら、少なくとも波長の照合データを公表するはずですが、それもない。ですので、弊社としてはコメントしようがありません」(A社広報部)

 似通った波長の電波を利用する民生用レーダーは他にも多々あるので、波長が一致するだけでなく、レーダー装置の写真を撮り、そこにA社のロゴが入っていたというくらいの証拠がなければ、特定はできないという。他の日本メーカーについても同じことが言える。

(中略

 韓国メディアに詳しい韓国人作家の崔碩栄氏はこういう。

「韓国ではチョ・グク氏の法相就任の話題で持ちきりで、保守派からは『咸朴島の軍事要塞化のほうがよほど問題ではないか』といった意見が出ていますが、レーダーが日本製であるという点については特に問題視されておらず、話題にもなっていません。北朝鮮で日本製品が使われているというのはよく聞く話です」

北朝鮮に対する国連制裁で、軍事関連物資の輸出が禁止されたのは2009年から、電子機器や機械類などあらゆる工業製品の輸出が禁止されたのは2017年12月からで、それ以前はパソコンなどの電子機器も万景峰号(2006年まで北朝鮮と日本を往来していた貨客船)などを通じて日本から北朝鮮に入っていった。

 咸朴島に設置されたレーダーが本当に日本製であるかどうかは定かでないが、昔の古い機器が残っていれば、それが使われていたとしても不思議ではない。もちろん、ありとあらゆるケースを想定すれば、韓国から“瀬取り”で日本製レーダーを入手した可能性だって否定はできないのだが。

●取材・文/清水典之(フリーライター)

https://www.news-postseven.com/archives/20190915_1450728.html
NEWSポストセブン 2019.09.15 07:00

関係
【北朝鮮】咸朴島に日本製レーダー設置、仁川空港・仁川港を探知[9/5]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1567651915/

【妄想作家・北原みのり】「大前提『違う社会を生きている』」(AERA)[9/14]

作家・北原みのり氏の週刊朝日連載「ニッポンスッポンポンNEO」。最近、彼女は北朝鮮を訪れたという。

*  *  *
 この夏、朝鮮民主主義人民共和国を旅した。ジャーナリストの坂本洋子さんらが率いる「日朝友好女性訪朝団」に参加したのだ。1999年に故清水澄子議員が提唱した、両国の女性どうしの交流を深める試みだ。

 それにしても訪朝したと告げると「洗脳されてない?」とニヤニヤされることが多い。「それは、訪朝者あるある体験の一つ」と何度か訪朝している女性が言っていたが、北朝鮮のイメージってそれほどに「ない」のだろう。ホテルで出されたキウイのスムージーが美味しかった、女性たちの日傘の刺繍が美しかった、人々は穏やかで、平壌の街は建設ラッシュで経済制裁の影響を感じない。そんなことを言う度に「洗脳された?」と笑われている。

 たった7日間の滞在で、外務省の外郭団体が提案する視察先を巡る日々だった。しかも私が会ったのは体制を支えるエリートだ。それでもこの国に生まれ育った人との会話は刺激的だった。その中の一人、訪朝団のコーディネートをした40代男性のことを記したい。

 何故日本語を習ったの? 食事中、そんな話になった。子どもの頃はカメラマンになりたかったと彼は言った。小学校の記念日などで身動き一つ許されない厳しい整列の中、自由に動き回るカメラマンは憧れの的だったのだ。それでも優秀な彼は11歳で外国語専門校に入る。入学日に、自動的に日本語クラスに振り分けられ、同級生には「日本語なんて使う日は来ない」とバカにされたが、帰宅後母親に「日本語になった」と伝えると、母親はこう言ったという。

「隣国の言葉で良かったですね。きっといつか、役に立つから頑張りなさい」

 90年代後半、日朝国交回復が現実味を帯びたとき、「ようやく日本語を使える!」と胸が高鳴った。だがそれも一瞬のことだった。今、同級生で日本語の仕事に就いている者はいない。

 一方、日本と同様に国交がないフランスとは民間交流は盛んで、フランス部署ではよくフランスの民間団体と電話しているという。

「私たちもいつまでも、語りにくいことを語りにくく話すのではなく、『来年の予算どうする?』という、普通の話をしたいですね」

 真摯に語る彼に、私も自由に質問した。なぜオリンピックの応援に美しい女性を集めるのですか? 女性政治家は何パーセント? なぜ指導者は世襲なのか? 辛抱強く答えてくれた彼だが、「世襲」と私が使った時はサッと顔色を変えた。

「私たちはあまりにも違う社会を生きている。そのことを理解してほしい」

 話しにくいことを、話しにくいまま真摯に語る人。その力を、日本に生きる私たちは持っているか。

 平壌の空は高く、夏が永遠に続きそうな力強い太陽だった。「皆さんのために晴れにしました。私たちには天気を操作することができるんですよ」と彼は同じジョークを何度か言った。なにそれ、北朝鮮ジョーク? 私は驚き、声をあげて笑いながら、今を生きる私たちが語らなければいけない、出会わなければいけないものの大きさに圧倒されるような気分になる。

※週刊朝日  2019年9月20日号

https://dot.asahi.com/wa/2019091200010.html?page=1
朝日新聞ウィークリーAERA 2019.9.14 16:00

北原みのり(きたはら・みのり)/1970年生まれ。作家、女性のためのセックスグッズショップ「ラブピースクラブ」代表

【KBS世論調査】文大統領のチョ氏法相任命、51%が否定的評価[09/15]

2019年9月13日、韓国KBSワールドラジオの中国語版サイトは、「KBSがこのほど実施した緊急世論調査によると、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が側近のチョ国(チョ・グク)氏を法務部長官(法相)に任命したことについて、否定的に評価した人の割合が肯定的に評価した人よりも高かった」と報じた。

調査結果によると、文大統領が、さまざまな疑惑が浮上していたチョ氏を法務部長官に任命したことについて、肯定的評価が38.9%、否定的評価が51%だった。

肯定的評価の割合が高かったのは、年齢別では30代と40代だけ、地域別では湖南地方だけだった。

与党「共に民主党」の支持層でも、14.2%は否定的評価だった。

調査は、KBSが韓国リサーチに依頼して全国19歳以上の成人1000人を対象に行われた。信頼水準は95%、標本誤差は±3.1ポイント。
Record china
2019年9月15日(日) 12時0分
https://www.recordchina.co.jp/b745011-s0-c10-d0054.html

【話題】在日朝鮮人の人権協会、抗議談話を発表「日本は朝鮮幼稚園を意図的に無償化から排除している」[9/14]

幼保無償化からの朝鮮幼稚園排除と関連し、在日本朝鮮人人権協会が抗議談話を発表した。全文は以下の通り。

今年5月10日に「改正子ども・子育て支援法」が国会で成立し、10月の消費税増税と同時にいわゆる「幼保無償化」制度が実施されることになったが、法律上、各種学校の運営する幼児教育施設のみが制度の対象外とされた。

制度の対象には、認可施設である幼稚園、保育園、認定こども園に限定されず、広く認可外の施設も含まれているにも関わらず、全体の約0.16%に過ぎない各種学校認可の外国人学校の施設についてのみ制度の適用外としたことは、意図的な排除と断じざるを得ない。

朝鮮新報
http://chosonsinbo.com/jp/2019/09/14suk-11/
朝鮮幼稚園への幼保無償の適用求め/人権協会が抗議談話

【韓国】石破茂「相手を理解しようとする姿勢は必要なことと信じます」[9/14]

対アジア外交の行方がとても気になっています。

私は、日韓対等合併(日本政府としてはあくまでその方針でしたし、昭和天皇の詔書の中にもそれは明確に述べられています)は国際法的に合法であったと考えますし、日韓基本条約の締結過程において、所謂「徴用工」に対する日本政府としての補償を拒否し、韓国内で解決するとしたのは韓国政府であったのは事実です。そして、そうでありながら今回見せている韓国政府の対応は国際的に通用しないものだとも考えています。

一方において、正論は相手を可能な限り理解した上で唱えるべきですし、世界の日本に対する支持獲得のためにも、少なくとも相手を理解しようとする姿勢は必要なことと信じます。

日韓関係が極度に悪化して、この地域の安全保障環境が肯定的に変化するとは思えません。日韓GSOMIAも、僅かの情報の遅れや齟齬が決定的ともなる安全保障において影響が皆無であるとは考えられません。

繰り返しになり恐縮ですが、小室直樹博士の「韓国の悲劇」は是非ご一読ください。私はこの本により随分と蒙を啓かれました。

石破茂
http://agora-web.jp/archives/2041511.html

関連
【ゲル】GSOMIA破棄 自民・石破氏「日本が戦争責任と向き合わなかったことが問題の根底」[8/23] ★2
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1566571648/