【ノーベル賞】 物理・化学・医学3冠王に挑戦~韓国で「ノーベル賞国民推進委員会」発足[09/01]

http://cds.kns.tv/news/photo/201909/617011_516221_598.jpg
▲ノーベル科学賞3冠王(物理・化学・医学)に挑戦!![写真=イ・ソンジェ記者]

2000年の故金大中(キム・デジュン)元大統領のノーベル賞受賞後、20年ぶりにノーベル賞に挑戦する韓国人が関心を集めている。主人公はキム・チョンジャ博士、カン・テイル博士だ。この二人は最近、ノーベル賞3冠王(物理・化学・医学)に挑戦する抱負を持ってソ・ジョンヨル第4次産業放送社長、チョン・マンチェ元全南(チョンナム)教育長などと手を握った。

ソ・ジョンヨル社長とチョン・マンチェ元教育長などはキム・チョンジャ博士とカン・テイル博士がノーベル賞を受賞するよう念願して支援する組織「ノーベル賞国民推進委員会」を作って、来る4日午後2時にソウル市麻浦区のエイペクセル科学館でノーベル賞国民推進委員会発足式を持つ。

「ノーベル賞国民推進委員会」はこの団体が主となって運動を展開すれば、世界最高のナノ技術保有国であり素材強国に浮上する我が国が、ナノ基礎固有技術を世界から認められる機会になると信じている。

それだけでなく、ナノ基礎固有技術を通じて世界のナノサイエンスを導く国家に成長できると展望している。

また、「今後、ノーベル科学賞受賞と共に我が国が世界の科学大国に発展し、地球環境、気候変動、エネルギー、飢餓・病気退治、バイオ生薬、自然環境保護など人類の念願課題を解消する先進国家になるビジョンを持つようになるだろう」と言った。

キム・チョンジャ博士とカン・テイル博士が研究した実績と深い研究を通じて人類の念願課題を基本的に解決することになれば、人間の尊厳性と生活の質は極大化し、第4次産業革命時代を先導することになるだろうと見通した。

ノーベル賞国民推進委員会関係者は「夢は叶う」という言葉のように「私たちのこのような努力が現実に近づくように汎国民的関心を持って多くの方々が声援して欲しい」と話した。

また「ナノ基礎固有技術を土台に第4次産業革命と共に人工知能、無人自動車、宇宙・海洋開発、坑癌治療剤、地球食糧難、環境復元再生などを導く先端技術報国を実現し、戦争の武器を平和の宇宙開発技術に切り替えて平和を愛する人類愛で平和統一を成し遂げ、科学強国を作って国家発展に寄与したい」と話した。

キム・チョンジャ博士は国立EARIST工科大と同学大学院(経営学博士)を出て、国立セントラルルソン大学(東洋医科大学)外来教授、スウェーデン・ノーベル財団にノーベル物理学賞候補者公式登録、ノーベル化学賞韓国候補認証、ノーベル生理医学賞韓国候補認証(2019)を受けた。彼は現在、エイペクセル(株)代表理事だ。

カン・テイル博士は国立EARIST工科大学卒業(博士)、国立ノースウェスト サマル大学化学客員教授、国立セントラル・ルソン大学(国際東洋医科大)兼任教授などを歴任し、現在、エイペクセル(株)常務理事、ハンテ医薬科技有限公司(エイペクセルの中国合弁会社)社長などを担っている。

キム・ジェドク記者

ソース:KNSニュース<キム・チョンジャ、カン・テイル博士、’ノーベル賞’ 3冠王(物理・化学・医学)挑戦>
http://www.kns.tv/news/articleView.html?idxno=617011

関連スレ:【ノーベル賞】 そろそろ韓国もノーベル賞を取るべき…中国の医学賞は韓国が受賞すべきだった★2[08/26]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1566873429/

【韓国】「日韓関係が悪化している中でも国民同士は仲良くやっていくべきだ」日韓交流おまつり、ソウルで開催[9/1]

 【ソウル時事】元徴用工問題や輸出管理厳格化などで関係悪化が続く中、日韓の草の根文化行事「日韓交流おまつり」が1日、ソウルで開かれた。対立が続く両国だが、この日は日本に関心を寄せる若者や親子連れで会場はにぎわった。

 おまつりには、韓国外務省の李泰鎬第2次官が出席した。日韓関係が厳しい状況にあると指摘した上で「問題があれば対話と協議を通じて解決していくことを期待する」と述べ、外交による問題解決を訴えた。

 また、日本から駆け付けた鈴木憲和外務政務官は「政治・外交の状況が悪化したからこそ人的交流は重要だ」と強調した。

 会場では着物や韓国の伝統衣装「韓服」を試着できるコーナーが設けられた。おまつりに参加した仁川出身の大学生イ・ヒェインさん(21)は日韓関係が悪化している中でも「国民同士は仲良くやっていくべきだ」と語った。 
https://news.goo.ne.jp/article/jiji/world/jiji-190901X145.html

【韓国】民主平和党論評=「日本はオリンピックを開催する資格があるのか?」[09/01]

<論評>

日本はオリンピックを開催する資格があるのか?
_________________

日本の保守派の議員が韓国国会議員の独島(トクド)訪問と関連して、戦争で独島を取り戻そうという反復性の妄言をして波紋が広がっている。

太平洋戦争を起こした張本人が、痛烈な反省はおろか再び韓国を相手に戦争の挑発を云々するのは、百歩譲歩しても気が狂った振る舞いである。

少し前には日本のDHCテレビに続き、地上波放送までが無分別な厳しい発言で自国内まで不愉快にさせている。

日本人の指導者の中で、このように息苦しく、歴史意識が全くない者たちの妄言を1回や2回見○※△×(わからんw)、このような妄言者を放置して、地球村の和合と平和を基にしたオリンピックを開催する資格が日本にはあるのか問いたい。

日本は選択せよ。今のように過去の軍国主義的妄想の国家で残るのか、東京オリンピックを通じた反省と変化した国家に進むのか 。

2019年9月1日
民主平和党 報道官=イ・スンハン

http://peaceparty.or.kr/bbs/board.php?bo_table=remark&wr_id=2299

【議論】文在寅の命運が尽きたあと、半島はどうなるのか 1.政権交代・クーデター 2.朝鮮統一 3.半島焦土作戦 4.アフガン化[9/1]

韓国・文在寅政権の命運が尽きたあと、朝鮮半島はどうなるのか
9/1(日) 7:01配信

●文在寅氏の命運は尽きたか?

GOSMIAの韓国側からの破棄がとんでもない愚策であり、文政権あるいは韓国に致命的な打撃を与え、崩壊へとつながっていくであろうことは、8月25日の記事「韓国・文在寅政権はこれから『冤罪作戦』を仕掛けてきかねない」で解説した。

韓国が仕掛けてくるであろう「冤罪作戦」は、我々日本人が考えているよりもはるかに卑劣・巧妙なものであり、日本も世界に向けて、堂々と自らの立場を主張しなければならない。

 また、色々な続報により、文在寅氏がGOSMIA破棄という愚行に至った背景も見えてきた。一部では次に述べるスキャンダルをこの騒動で隠ぺいしようとしたとの見方もある。確かに、直前まで「継続」という雰囲気が軍部だけではなく青瓦台にもあったのに、突然、覆ったという事実とも整合性がある。

 韓国検察は8月27日、大統領府の首席秘書官であり、かつ文大統領が次期法相候補に指名した側近チョ・グク氏の娘に「名門大学への不正入学」や「奨学金不正受給」の疑いがあるとして、関係先の家宅捜索に乗り出した。

 前任の朴槿恵大統領から機密資料を提供されていた友人の女性実業家、崔順実氏とともに欧州に滞在していた娘の鄭ユラ氏の「大学不正入学」が大スキャンダルとなり、機密資料問題に加えて朴氏失脚の原因となったことを考えれば、文在寅氏はのど元に匕首を突き付けられた状態と言ってもよい。

 しかし、後で大変なことになるのが分かっているのに、歴代の大統領と側近は、なぜ「攻撃の対象となる不正行為」を繰り返すのであろうか? 
 そこには、「自称・儒教国家」である韓国の病理とペアになっている「科挙」制度の悪弊がある。

 韓国や中国で「儒教」と呼ばれているものは、我々日本人が考えている儒教とは全く異なる。「権力者が『カラスが白いと言ったら、はっ、仰せのとおり』と返事をする」とか、「強きを助け、弱きをくじく」のが正しいとする教えなのだ。

 だから、中国、韓国(の人々)は自分が悪くても決して謝らない。なぜなら「権力者は謝る必要が無いから、謝罪するということは相手(日本)が自分より上(より権力を持つ)であると認める」ことに通じるからだ。

● 大統領は部族=一族の代表である

 そして、その「自称・儒教」とともに古代中国から入ってきたのが「科挙制度」である。科挙制度がどのようなものであり、共産主義中国にも悪影響を及ぼしていることは、人間経済科学研究所・研究パートナー藤原相禅のレポート「中国が民主主義を受け入れない理由」で詳しく説明されているが、要するに、「汚職・不正」は「科挙制度」の中に元々組み込まれていると言ってよいのだ。

 「科挙制度」の試験の過酷さは、かつての司法試験の比では無い。筆者の学生時代には「何年も司法試験の勉強を続けて、体を壊して死んだ」などという「都市伝説」とも本当の話とも判別がつかない噂が流れていたが、それどころではない。

 優秀な子供がいると、若いころから勉強づけにして、成人してからもそれを続けさせる。当然働いて収入を得ることができないので、生活は一族郎党で連帯して面倒を見るし、勉学のために必要な高価な書籍類もすべて買い与える。

 要するに、科挙の受験者は「勉強マシーン」と化すのだ。科挙は狭き門だから、それだけのことをやっても、一生合格しないこともあるが、もし合格すれば、一族は繁栄する。

 もちろん、役人の給料などたかが知れているから、資金の源泉は「汚職・不正」である。つまり、役人となった科挙合格者自らのためもあるのだが、基本的には「自分に出資してくれた」一族郎党に「借りを返すために」不正・汚職でせっせと稼ぐのだ。

 韓国の大統領も、同じように「自分を大統領にしてくれた部族(一族)」のために働かなければならないし、彼らが権力を悪用して不正を働くのを止めるのも容易では無い。彼らにしたら「お前を大統領にしてやった当然の見返り」だからである。

 そして、新しい大統領が誕生すれば、新しい「部族(一族)」が利権をあさるから、その利権あさりの邪魔となる前の大統領一族を根絶やしにするために、色々な理由をつけて投獄したりするのである。

 共産主義中国で行われている「汚職追放キャンペーン」も、同じように既存の権力を握る部族を追放し、新しい部族が利権をあさるために行われているのだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190901-00066876-gendaibiz-kr&p=2

【社会】BTSファン「韓国で暮らしたいくらい。親の反対を押し切って韓国に行きました。とにかく隣の国同士で喧嘩しないで」★2[9/1]

軋轢ばかりが報じられる日韓関係だが、じつは韓国への日本人旅行者の数は増加している。韓国観光公社が発表した統計によると、7月に韓国を訪れた日本人は約27万5000人で、前年同月比で19.2%増となった。

 写写丸が向かったのは、海外旅行帰りの日本人でごった返す、羽田空港国際線到着ロビー。そこにいたのは、韓国帰りの人たち。都内の会社員、市川大輔さん一家は、15年ぶりという家族旅行先に、韓国を選んだ。

「行くかどうか、少し迷いました。しかし行ってみたら、デモなどには遭いませんでした。ただ、通り過ぎる自動車から私たちに『アベ●●●~!』と叫ぶ人がいました。悪口だと思うのですが、なにしろ言葉がわからないので……。

 ホテルで『どこが危険ですか?』って聞いたら、『とくに危険じゃない』と言われました。その方は、『私も来月、博多に旅行に行きます。キャンセルはしません。政府の奴らは関係ない』とも言っていました」

 川村聡さん夫妻は、実際のデモの現場に遭遇した。

「ソウルは初めて。3泊4日で、明洞周辺でショッピングをしてきました。8月15日の『光復節』には、泊まっていたホテルのすぐ横の市庁舎の前で、朝から晩までデモや集会をやっているのを見ました。前を通るときは緊張しましたが、危ない目には遭わずにすみました」

 羽田経由で青森県八戸市に帰るというOLの白石舞直さんは、韓流ヒップホップグループ「BTS」のファン。これまで韓国には5、6回行っているが、今回、初めて親に「危ないから行くな」と言われた。

「日本のイメージと、実際に行くのではまるで違います。将来、韓国で暮らしたいと思っているくらいだから、反対を押し切って行ってきました。向こうには友達もいるし。とにかく、隣の国同士で喧嘩をしないでほしいです」

『冬ソナ』にはまり、50回以上韓国を訪れた50代の女性も、現地は平穏だったと言う。

「でも、レストランで日本語で会話をしていたグループが、韓国の方から『おや?』という表情で見られていました。そんな光景は初めてでしたね」

 交換留学で韓国に行っていた女子大生グループを、空港に迎えに来ていた母親が語る。

「出発前、外務省から韓国への渡航について注意喚起が出ました。それで、何かあったらすぐ帰国するという条件で(娘を)行かせました。個人旅行なら行かせなかったでしょうけど、大学同士が提携しているので、そこは心配せずにすみました」

 話を聞いた人たちは、いずれもとくに危ない目には遭遇しなかったようだ。

FLASH
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190901-00010002-flash-peo


https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1567316265/

【韓国】 「日本の経済報復」という表現は間違い~韓国は報復されるようなことをしていないから「挑発」か「侵略」と言うべき[09/01]

「最近、日本が過去の歴史と連係して韓国に不当な『経済的報復』をして非常に憂慮される。」特に、「日本の経済報復」という単語は大韓民国国民なら誰でも一回は聞いたり見たり、あるいは直接表現したと思われます。今この瞬間にも経済専門家やメディアはもちろん、社会全般でしばしば使っています。記者も無意識のうちに何度も同じ、あるいは類似の単語を使ったことを思い出します。

この単語は事実、ムン・ジェイン大統領が先月30日、タイ有力英文日刊紙の「バンコクポスト」とインタビューしながら使ったといいます。

日本が我が国に対する輸出を規制し、ホワイト国(輸出審査優待国)から排除する措置を下しながら関係が本格悪化してすでに二カ月を遥かに越えました。

私たちのメディアも日本の不当な経済的措置によく「日本経済報復」というタイトルをつけ、記事内容にも格別悩むことなく簡単に表記しています。今はメディア、政治家、専門家などごく一部を除いた大部分が習慣的に使っているのです。これほどになれば、すでに社会的に象徴化されコンクリートのように固まった表記法のように見えます。

これに先立って、カン・ギョンファ外交部長官は去る6月25日、国会外交通商委員会で日帝強制徴用被害者賠償判決と関連して「日本の報復性措置がある場合、私たちもじっとしていることはできない」と言いました。

そのためでしょうか?記者の知人の1人はこのように疑問を持ったのです。「私たちは日本に何をどのようにしたので、日本が私たちに報復するのか」→静寂。その瞬間、記者の頭の中は真っ白になりました。誰かから後頭部をひどく殴られたようでした。日本の不当な経済的措置前後の事情を知らない人々は「私たちが日本を先に攻撃したので日本が報復すると考えるだろう」ということです。

タイのメディアに積極的に私たちの状況を知らせて防御するためにムン大統領が使った「経済的報復」という単語も韓日関係に対する歴史的背景を正しく知らない外国人には「十分に誤解の余地を提供」するかもしれません。

辞典を引いてみました。報復とは「仕返し」で相手が先に私を攻撃して害を加えれば、私もそれだけ返すという意味だと書かれていたのです。ところが私たちは日本に攻撃されたから返しただけで、決して先に害していないのではありませんか。

それなのになぜ私たちは「経済報復」という単語を当然のように使っているのでしょうか?報復と不当に攻撃された被害は意味上、天と地の差なのに。それで今回のコラムでは私たちみんなが当然の様に使った「日本の経済報復」という表現は間違いと指摘したいです。

もしかしたら今後使ってはいけない表現かもしれません。歴史学者チョン・ウヨンは放送に出てこのように指摘しました。日本の輸出規制は「報復ではなく挑発」であり、また、与党共に民主党は経済侵略と規定しました。報復ではなく挑発あるいは侵略、攻撃に変えなければならないのではないでしょうか。

反対に報復という表現を使う瞬間、私たちは被害者であると同時に加害者という意味を与えられる場合があるということです。

日本の安倍政府は今、我が国に「経済挑発」あるいは「経済侵略」、「経済攻撃」行為をしています。私たちは今日も相変らず「日本の経済報復」という表現を簡単に使っています。記者はとても細かい話題を持ち出したのでしょうか?

キム・ヨンボン記者

ソース:アジアタイムズ(韓国語) [終わりトーク]「日本経済報復」という表現は違いました
http://www.asiatime.co.kr/news/articleView.html?idxno=267333

【竹島】丸山穂高議員「戦争で取り返すしかない」→ひろゆき「竹島に自ら行って住んだらいい。渡航費出します」[09/01

インターネット掲示板「2ちゃんねる」開設者・西村博之(ひろゆき)氏(42)が1日、自身のツイッターを更新。「NHKから国民を守る党」に入党した丸山穂高衆院議員(35)が8月31日に竹島に関して「戦争で取り返すしかないんじゃないですか」とツイートしたことに持論を展開した。

 ひろゆき氏は丸山氏の「戦争」発言のニュースを引用し、「韓国の竹島の実効支配が数十年続いちゃうと、国際司法でも韓国の領土として認められてしまう可能性があるので、丸山穂高議員みたいな人が竹島に行って、住んだりすると、日本国として認められやすいです」と丸山氏の移住を提案。続けて「口先だけでなく、竹島に自ら行ってほしいです。渡航費なら出します」と費用の援助を申し出た。

 この投稿には、幻冬舎編集者の箕輪厚介氏(34)と「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(38)が「僕も出します」と賛同した。

報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190901-00000146-sph-ent

【国際】韓国高官、日本の外務政務官と意見交換し「GSOMIAは国益にそぐわない」と説明 不当な輸出規制措置の速やかな撤回促す[9/1]

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の李泰鎬(イ・テホ)第2次官は1日、 ソウルで開かれた文化交流イベント「韓日交流おまつり2019 in Seoul」に出席し、日本から出席した鈴木憲和外務政務官と文化・人的交流など両国関係について意見交換を行った。

鈴木氏は韓国政府による軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了決定、韓国大法院(最高裁)が日本企業に賠償を命じた強制徴用訴訟問題に対する日本政府の立場をあらためて伝えた。

これに対し、李氏は日本政府が安全保障を理由に輸出管理の優遇対象国「グループA(旧ホワイト国)」から韓国を除外した状況の中、敏感な軍事情報交流を目的に締結した同協定を維持することは国益にそぐわないと説明した。

 その上で日本の不当な輸出規制措置を速やかに撤回するよう促した。

 両氏は、韓日間の問題解決に向けて外交当局間の意思疎通と協議を続けるとの意見で一致した。両国関係を安定的に発展させるためには民間交流が重要だとの認識を共有した。

hjc@yna.co.kr
https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190901001100882?section=politics/index

【韓国】丸山穂高妄言に韓国民が怒り「この戦犯国がああ!倭寇たちは血が汚れた放射能血」「猿たち、今度は滅亡を覚悟しろ」[9/1]

日本の議員 「戦争で独島を取り戻そう。不法占拠者を追い出そう」妄言波紋(総合)
2019.09.01:ギムビョンギュ特派員

日本のある国会議員がSNS上で「戦争で独島を取り戻そう」と妄言を放ち波紋が広がっている。

1日、共同通信によると、「NHKから国民を守る党」所属の丸山穗高衆議院議員が
韓国議員の独島訪問に関連し、自身のTwitterで 「戦争で取り戻すしかないのではないか」と発言した。

韓国語
https://news.v.daum.net/v/20190901095828743?d=y

●記事コメント欄

この戦犯国がああ!
倭寇たちは血が汚れた放射能!
13988回いいね

核爆弾2つ食らっても領土欲に狂う戦争狂の猿たち。今度は滅亡を覚悟しろ。
5402回いいね

日本はいつかはまた戦争を起こす
米国の奴らがあまりにも育て過ぎた
968回いいね

有事の際に祖国が許可してくれれば、軍経歴として堂々と日本との一線に立ちたい!
715回いいね

私たちの土地独島で訓練をしましょう。
私たちの土地は、私たちが守ります。
独島は大韓民国の土地である。
635回いいね

妄言を続けなさい
そうなると不買運動は、より強力になるよ
395回いいね

中国、ロシア、北朝鮮、イランで力を合わせ
日本列島を滅亡させて分割占領しよう
246回いいね

日本は韓国との戦争を絶対に起こす。
そのために準備を必ずしなければならない。
165回いいね

関連
【話題】丸山穂高「竹島は本当に交渉で返ってくるんですか? 戦争で取り返すしかないんじゃないですか?」に野党からも批判噴出[9/1]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1567327290/

【韓国紙】「安倍の『韓国を相手にしない』というポリシーが向かう先は、平和国家日本の終わりです」 日本の知識人たちが批判★2[9/1]

東京|キム・ジンウ特派員
2019.09.01 13:4

「安倍の「韓国を相手にしない」というポリシーが向かう先は、平和国家日本の終わりです。」

日本の知識人たちが主導する「韓国は敵なのか緊急集会」が先月31日、東京(東京)千代田(千代田)旧韓国YMCAで開かれた。

参加者は、安倍晋三の韓国の外交政策を強く批判した。

8月25日から「韓国は敵なのか」というタイトルの声明を出し、日本政府の輸出規制の撤回を促すオンライン署名運動を行った日本の知識人たちが、オフラインで安倍の「韓国叩き」について糾弾する場であった。

集会は、350人余りの日本人が参加したと推定された。 集会には220席規模の会場が収容するのは難しいほどの人がたくさん集まって講堂前の廊下までいっぱい満たし、一部は廊下に立つスペースさえなかった。

署名運動を主導した和田春樹(和田春樹)東京大学名誉教授は、集会で「安倍が韓半島の平和プロセスに反対し、韓国を相手にしないと決断した後、日本政府が韓国を相手に輸出規制措置を強行した」とし
「安倍の「韓国を相手にしないという政策」が向かって行く所は平和国家日本の終わりです」と批判した。

板垣雄三(板垣雄三)東京大学名誉教授も「第2次大戦加害国の後始末が全くなされない国は日本だけ」とし
「日本政府が韓国に対して取った措置は、韓国を差別しながら、過去を反省していない姿勢が行動に表れたものだ」と指摘した。

京郷新聞:韓国語
http://m.khan.co.kr/view.html?art_id=201909011343011


https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1567320458/