【中央日報】対日「ツートラック戦略」という幻想=韓国[4/30]

問題が多い韓日関係をめぐり世間にはまことしやかながらもひどい幻想が広まっている。悩みの種である過去史と別の懸案を切り離して扱えば関係が良くなるだろうという錯覚だ。北朝鮮の核・経済交流など双方が協力するところが多いため、こうしたところから手を握れば凍りついた関係が溶けるだろうという論理だ。文在寅(ムン・ジェイン)大統領が出した「ツートラック戦略」の骨子がまさにこれだ。3月に青瓦台(チョンワデ、大統領府)を訪問した日本企業関係者が韓日関係を懸念したことに「経済的交流は政治と別に見なければならない」と文大統領が応酬したのもこうした脈絡からだっただろう。

ツートラック方式のまた別の核心は「時間が薬」という信頼だ。昨年10月の文正仁(ムン・ジョンイン)大統領特別補佐の言葉はこうだった。「歴史問題は時間を置いて徐々に解決しようというのが(韓国政府の)基本的アプローチ」だと。頭が痛い過去史は「忘却の川」に浮かべて流そうという声のように聞こえる。

こうした思考は韓国にだけあるのではない。数年前ソウルで会ったある日本人外交官は過去史を「ポットホール(道に空いた穴)」に例えた。彼は「車がポットホールの上を通るほど穴は大きくなる。完全な側に走れば交通量が増え道も広がるもの」と主張した。

だがこれは世情を知らない話だ。最近の周辺状況を見よ。ツートラック戦略が通じないことをすぐにわかる。一時韓日中間には政治的対立の渦中でも経済交流だけはしっかりされるだろうとみられた。だがこの「アジアンパラドックス」現象は雪が解けるようになくなった。高高度防衛ミサイル(THAAD)問題で引き起こされた韓中間の貿易紛争に、強制徴用判決以降露骨になる日本側の報復の動きは政経分離というスローガンがどれだけ荒唐無稽な言葉なのかを気付かせる。

時間が経てば痛みも忘れられるだろうという信頼も危険だ。フランスの哲学者モーリス・アルブバクスが創案した「集合的記憶」というものがある。集団は人間とは違うように記憶するという理論だ。例えば時間が流れるほど人間は昔のことを忘れるが、集合的記憶は明確になったりもする。構成員同士互いの記憶を強化する傾向があるためだ。アルメニア虐殺事件が代表的な例だ。2度にわたり100万人以上のアルメニア人がトルコ人に殺害されたのは1894年と1915年。100年以上過ぎた事件だが追慕の熱気はますます熱くなる。これまで32カ国に200基以上の追悼碑を立てるほど強力な集合的記憶のおかげだ。

注目すべきことは集合的記憶でも「選択的忘却」ができるという事実だ。互いに記憶したいものだけ掘り起こすことにより残りのものは徐々に忘れられる。このため2つの集団が同じ歴史的事件をめぐり完全に異なって記憶することが起こる。

こうした集合的記憶現象は韓日双方で別の形で起きている。ますます日本強占期に対する両国民の集合的記憶が変わることだ。また、ツートラック支持者の期待と異なり韓国人は日帝時代の辛い過去を忘れるどころかますます問題にすることは間違いない。これまでそうだったように、反日映画に小説、美術、さらに大衆歌謡まで各種メディアが乗り出して民族主義をあおり敵対心に火を付けるのだ。

解決策は正面突破しかない。韓日間の過去史をむやみに伏せておくのではなく決着させ乗り越えようという話だ。折しも日本で大きな変化が起きた。あすは徳仁皇太子が天皇に即位し令和時代が開かれる。高レベルのビオラ演奏家である徳仁皇太子は2004年の韓日友好特別記念音楽会に、2007年には韓日中合同室内楽コンサートに参加して演奏したことがある。父親の明仁天皇のように韓国との友好に関心が多い公算が大きい。韓国政府はこうした雰囲気を活用して過去の問題を含めた韓日間の懸案解決に腕をまくらなければならない。「韓日関係悪化で最も大きな損害を受けるのは韓国」という専門家の警告を聞き流してはならない。

ナム・ジョンホ/論説委員

ソース
中央日報/中央日報日本語版]2019年04月30日 08時02分
https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=252880

【日本海呼称】韓国が「東海」セミナーの資料提出 日本は反論[4/30]

【ニューヨーク=上塚真由】地名の表記方法などを話し合う国連地名専門家グループ会合が29日、米ニューヨークの国連本部で開幕し、韓国の代表は、日本海の呼称問題が議論された国際セミナーの内容を記した資料を提出した。東海との併記を求める韓国は資料の中で「2国間で争点となっている問題」などと言及し、日本側は「『日本海』が国際的に確立した唯一の呼称だ」と反論した。

 韓国が提出したのは、東海表記を広めるために韓国団体が主催した国際セミナーの資料。日本の川村泰久国連次席大使はセミナーの開催を「不適切で一方的かつ政治的なプロパガンダ活動であり、非常に遺憾」と非難。韓国の代表は「かなりの数の地図や出版物に『東海』が併記されている」と述べ、応酬を繰り広げた。

 日本海呼称問題をめぐっては、国際水路機関(IHO)の要請を受け、日本は今月、韓国、北朝鮮などと英国で非公式協議を実施。韓国は協議の場以外でも国際社会で攻勢を仕掛けており、日本も正当性を訴え支持を求めていく考えだ。

https://www.sankei.com/world/news/190430/wor1904300010-n1.html
産経新聞 2019.4.30 16:14

【韓国】 近寄る安倍首相に「ストップ」と叫んだトランプ大統領…「レッドカーペット上の屈辱」[04/29]

http://image.kmib.co.kr/online_image/2019/0428/611312110013269163_2.jpg
http://image.kmib.co.kr/online_image/2019/0428/611312110013269163_1.jpg
http://image.kmib.co.kr/online_image/2019/0428/611312110013269163_3.jpg
▲jtbc「ビハインドニュース」キャプチャー(別ソース:国民日報)

安倍晋三首相がホワイトハウスのレッドカーペットで写真撮影中、トランプ米大統領に「ストップ」と言われる屈辱的な場面がオンライン上で話題になっている。安倍首相は26日(現地時間)から2日間、トランプ大統領との首脳会談のため米ワシントンを訪問した。

会談後、夫妻同伴の夕食会をする前、記念写真の撮影があった。ニュースの映像によると、写真撮影当時、安倍首相夫妻は記者の「もう少し近づいてほしい」(closer)」という声を聞いてトランプ大統領側に近づいた。しかしこれに対してトランプ大統領が「ストップ」と叫んだのだ。結局、安倍首相はレッドカーペットに片足だけをのせた姿を記念写真の中に残すことになった。

儀典の規則上、レッドカーペットを敷いた場合、両首脳ともにカーペットの上に立つのが原則だが、今回は守られなかった。

こうした状況は、10日に文在寅(ムン・ジェイン)大統領がホワイトハウスを訪問した時と対照的だという韓国ネットユーザーの評価が出ている中、さらに浮き彫りになっている。文大統領の場合、トランプ大統領とレッドカーペットの上に並んで写真を撮影したからだ。

また、文大統領と撮った写真ではトランプ大統領はスーツ上のボタンをかけているが、安倍首相と撮った写真ではそうでない。カーペット上のフォトラインのマークも異なる。

これに対し日本ネットユーザーはトランプ大統領を批判しながらも、「どこかの国の2分会談よりはましだ」と韓米首脳会談を皮肉る人もいた。また、韓国メディアのこうした報道に不快感を表したりもした。

一方、写真撮影後に続いた夫妻同伴の夕食は1時間45分続いた。翌日の27日午前、トランプ大統領と安倍首相はゴルフ会談をしながら親近感を誇示したが、農産物関税撤廃と対米投資拡大など貿易交渉をめぐっては激しい駆け引きがあったという。

ソース:中央日報/中央日報日本語版<近寄る安倍首相に「ストップ」と叫んだトランプ大統領…「レッドカーペット上の屈辱」>
https://japanese.joins.com/article/849/252849.html

関連スレ:【韓国】 トランプ大統領「ストップ!」~安倍のレッドカーペット屈辱に日本ネチズン反発[04/28]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1556468041/

【米国外交協会のスナイダー氏】「北の人権問題、韓国の進歩政権は国際社会と正反対」韓国与党の態度について「本当におかしい」[4/30]

文大統領による金剛山観光再開の主張に「金正恩氏に対話のためのアメを差し出したい欲求を我慢できない」

 米国の識者が北朝鮮の人権問題に対する韓国与党の態度について「本当におかしい」と指摘した。

 米国外交協会のスコット・スナイダー氏は27日(米国時間)米国のラジオ放送「ボイス・オブ・アメリカ(VOA)」の対談番組に出演し「韓国で(北朝鮮の)人権問題を取り巻く政治的な状況は本当におかしい」「国際社会がやっていることとは正反対だ」などと指摘した。その上でスナイダー氏は「一般的に国際社会において進歩陣営は人権問題に力を入れる。(ところが韓国では)進歩陣営が政権を握っても北朝鮮の人権問題に取り組まないから、このような(おかしな)現象が起こる」と述べた。

 スナイダー氏はさらに「韓国政府が北朝鮮の(人権)問題に最も力を入れていたのは、前政権が北朝鮮人権法を成立させた時だ」「ところが文在寅(ムン・ジェイン)政権ではこの法律がまともに機能していない」との見方も示した。これは北朝鮮人権法に基づいてすでに発足しているはずの北朝鮮人権財団が、与党・共に民主党が理事の推薦を先送りしているため今も活動しておらず、文在寅政権になってからは北朝鮮人権財団に対する様々な支援もストップしてしまった。スナイダー氏はこれら一連の動きに言及したようだ。

 米ヘリテージ財団のオリビア・イノス氏も「北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長は堂々とうそをついている」と指摘した。これは北朝鮮が国連の報告書を通じ「人権問題は改善した」と主張したことを念頭においたもの。イノス氏は「国際社会はホロコーストと同じような事件を(北朝鮮で)目撃している」「北朝鮮の政治犯収容所についてはなぜ完全かつ検証可能、不可逆的な解体を求めないのか」などと疑問を呈した。

 彼らは文大統領が金剛山観光の再開を主張したことについても否定的な考えを示した。スナイダー氏は「(文大統領の発言は)単なる修辞に過ぎない」とした上で「文大統領は今後も(米国の反対を知りながらも)金正恩氏に(対話に応じさせるための)アメを差し出したい欲求を我慢できないだろう」と述べた。

ワシントン=趙儀俊(チョ・イジュン)特派員

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/04/30/2019043080024.html
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/04/30 09:40

【韓国】「息子と口論」~腹立ちまぎれに焚身[平成最後の日]

今日(29日)の正午頃、釜山市(プサンシ)東莱区(トンネグ)社稷洞(サジクドン)の住宅で、52歳Aさん(52歳)が息子と口論の末、自分の身体にガソリンをかけて火をつけました。

この火でAさんは、顔や足などに2度の火傷を負って治療を受けています。

警察は、息子と喧嘩をして腹立ちまぎれに火をつけたと見て、正確な経緯を調査しています。

ソース:KNN(韓国語)
http://www.knn.co.kr/185006

【天皇】 東洋史で上王が登場し王が二人になるのは激変期。戦争可能な国家を夢見る隣国が心配だと韓国メディア[04/29]

2,300余年前、中国春秋戦国時代趙の武寧(ムリョン)王は果敢な推進力を持った君主であった。臣下らは蛮夷着る胡服に反対したが、彼は小そでが狭く長さが短い実用性がある胡服をしばしば着た。春秋戦国時代の大部分の王は車に乗るのが好きだったが、彼は馬に乗って直接先頭で騎兵を指揮した。

武寧王は後継者を選定する時、思いがけない選択をする。王妃が産んだ息子の代わりに後宮の孟姚が産んだ十二才の息子を恵文王にした。彼は恵文王を玉座に座らせた後、自身を主父と呼ばせて実権を行使しようとした。上王に残って絶対権力を継続できると考えたが、臣下らに追われて悲劇的な終末をむかえた。東洋の歴史に記録された初の上王の事例だ。

上王は自身が死ぬ前、王位を次の王に譲った前王を呼ぶ呼称だ。
(中略:中国の上王の事例)
朝鮮時代には太祖・正宗・太宗・端宗などが上王になった。高宗(コジョン)は日帝によって強制的に退位する悲劇を体験した後、上王に退いた。

明仁日王が30日の退位式を最後に30年間の平成時代を終える。日王の生前退位は江戸時代の1817年光格日王以来202年ぶりだ。終身日王体制に変わった1868年、ムツヒト日王以後では初めてだ。今年86才の125代日王明仁は父のヒロヒト日王が死亡した後、1989年即位した。

明仁の後に続いて長男、ナルヒト(徳仁)王世子は5月からレイワ(令和)時代を開く。東洋王朝の歴史を見れば上王が登場する時期は激変期だ。君主制時代では絶対権力者の王が二人以上存在すること自体がすなわち非常事態を意味する。

明仁日王は健康を理由に生前退位を望んだというが、その裏面で軍国主義復活を狙う安倍晋三政府の軍事大国化野心を心配せざるをえない。戦争可能な国家を夢見る隣国の情勢変化に緊張を緩めることはできない理由だ。

ホン・ビョンムン論説委員

ソース:ソウル経済(韓国語) [万波食積]上王
https://www.sedaily.com/NewsVIew/1VI1YUKH6L

【世界韓人言論人大会】南北関係は「遠くても行かねばならぬ道」=韓国統一相 在外同胞の参加と関心を呼びかけ[4/29]

【ソウル聯合ニュース】韓国の金錬鉄(キム・ヨンチョル)統一部長官は29日、ソウル市内で開かれた「世界韓人言論人大会」に出席し、足踏み状態が続く南北関係について「行くべき道は遠く、打開しなければならない課題は少なくないが、遠くても行かなくてはならない道だ」と述べた。

金長官は祝辞で「(南北関係には)多くの成果があったが、これからが始まりだ」とし、「政府は平和と繁栄の新しい朝鮮半島のために止まらず、休まずに進んでいく」と強調した。

また、金長官は3回目の南北首脳会談と2回目の米朝首脳会談を通じて「南北首脳が初めて完全な非核化の目標と具体的な実践措置に合意した」と評価。具体的には軍事的敵対行為の全面中止、非武装地帯(DMZ)内の監視所(GP)の試験撤去、軍事境界線上にある板門店の共同警備区域(JSA)の非武装化など軍事分野での措置をはじめ、南北共同連絡事務所の開所、3年ぶりとなった南北離散家族の再会行事の再開などについて言及した。

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領が今年の三・一独立運動(日本による植民地支配に抵抗して1919年に起きた独立運動)を記念する「三・一節」の記念式典で提示した「新朝鮮半島体制」に関しては、「朝鮮半島の運命の主人であるわれわれが主導して朝鮮半島と東北アジアで地球上最後の冷戦を終わらせ、平和と協力、共生と繁栄の新たな秩序を作っていこうという構想だ」としながら在外同胞の参加と関心を呼びかけた。

 文大統領は記念式典で、新朝鮮半島制を平和協力共同体かつ経済協力共同体と規定し、これにより「新たな100年」の経済的繁栄を図るとの考えを示していた。

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190429004000882?section=politics/index
聯合ニュース 2019.04.29 20:11

https://i.imgur.com/ltBFSWn.jpg
27日に板門店で開かれた板門店宣言1周年記念夕食会であいさつする金長官(写真共同取材団)=(聯合ニュース)

【姓名が自称】悠仁さまの机に刃物、56歳男を逮捕 建造物侵入の疑い(朝日新聞)[4/29]

 秋篠宮家の長男悠仁(ひさひと)さまが通う東京都文京区のお茶の水女子大付属中学校に何者かが侵入し、悠仁さまの机の上に刃物が置かれた事件で、警視庁は29日、住居、職業不詳、自称・長谷川薫容疑者(56)を建造物侵入の疑いで逮捕した。「中学に入ったのは間違いない」と容疑を認めているという。

 捜査1課によると、逮捕容疑は26日午前11時ごろ、文京区大塚2丁目の同校内に正当な理由がないのに侵入したというもの。

 捜査関係者によると、26日昼ごろ、同校の教室内の悠仁さまの机の上に、棒状のものにテープで巻き付けられた刃物2本が置かれているのが見つかった。刃の部分はピンク色に塗られていた。

 同校周辺の防犯カメラを確認したところ、26日昼ごろ、青色っぽい作業着でヘルメットをかぶった中年の男が工事関係者を装って正門から入り、中学校に侵入する姿が映っていた。この時間帯、悠仁さまの学級は教室の外で授業を受けており、教室は無人だった。警視庁は防犯カメラ映像などを分析して捜査。警視庁は29日、男を神奈川県平塚市内で発見し、逮捕した。

記事元に画像あり。(貼れなくて申し訳ない…)

https://www.asahi.com/articles/ASM4W5WKGM4WUTIL01N.html?iref=comtop_8_01
朝日新聞デジタル 2019年4月29日22時36分

【自粛せよ】朝鮮通信使船の復元船 来月釜山の祭りに登場[4/29]

【ソウル聯合ニュース】朝鮮王朝時代に日本に派遣された外交使節、朝鮮通信使が乗った朝鮮通信使船の復元船が来月3~6日に釜山で開催される「朝鮮通信使祭り」に登場する。

復元船は国立海洋文化財研究所が2015年に設計に着手し、昨年10月に実物大で復元され進水式が行われた。全長34.5メートル、総重量149トンで、定員72人。航海速度は7ノット(時速13キロ)だが、エンジンを稼働させれば10.5ノットで移動できる。

朝鮮通信使祭りの期間中は、船上博物館、安全祈願海神祭、祝賀公演などの会場として使われる。

 復元船は30日に全羅南道・木浦を出発し、来月1日または2日に釜山に到着する予定だ。

 同研究所は8月に日本の対馬で開かれる祭りにも復元船を運航し参加する予定。来年は東京五輪に合わせ釜山から大阪まで朝鮮通信使の航海を再現する行事を開く計画だ

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190429003000882?section=japan-relationship/index
聯合ニュース 2019.04.29 16:07

https://i.imgur.com/iMlUIru.jpg
朝鮮通信使船の復元船(資料写真)=(聯合ニュース)

【朝鮮日報】戦争に負い目ない新天皇即位、世界指導国への飛躍を夢見る日本[4/29]

https://i.imgur.com/fymYGhd.jpg

「ありがとう『平成』・ようこそ『令和』」。東京・銀座の老舗デパート・三越が28日から始まった新天皇即位記念イベントでキャッチフレーズにしている言葉だ。新旧の元号を入れて、平成が過ぎ去り、令和時代が来ることを告げている。高さ634メートルの東京スカイツリーでは改元を祝うため新天皇が即位する1日の午前0時過ぎまで展望デッキを開放することにした。東京都内の江東区役所をはじめとする行政官庁は、新婚夫婦が「令和婚姻届」を提出するのに備え、特設窓口を設けた。

 若者が大勢集まる東京・渋谷では30日夜から5月1日未明にかけての「令和カウントダウン」が企画されている。都内のホテルをはじめとする多くのホテルでは新天皇即位に合わせた特別イベントを開催中だ。新天皇即位に合わせて27日から10日間にわたる「ゴールデンウィーク」が始まった日本は早くもそわそわしている。30年前に昭和天皇が崩御した時、各テレビ局は自粛ムードだったが、今回の改元では先を争うように平成特番・令和特番を制作し、率先してお祭りムードを作っている。

 先進国で唯一、王の統治に基づき自身の生活を区分している日本において、新天皇即位は特別な意味を持つ。このため、日本社会では新天皇即位をきっかけに過去を断ち切り、もう一段階飛躍しようという国民的な共感が築かれつつある。

 新天皇はそのような時代の精神に合致する人物だ。日本は第二次世界大戦前に生まれた明仁(平成)天皇が天皇として活動した時代は周辺国に戦争の負い目を感じていた。退位する明仁天皇は1933年生まれで、小学生のころ「聖戦」のため出征する日本軍兵士に手を振る姿が写真に残っている。日本が起こした太平洋戦争で日本人300万人を含め、アジア・太平洋地域で合計約2300万人が命を落とした。明仁天皇は中国・フィリピンなどアジア各地で「慰霊の旅」を行った。

 だが、新天皇は違う。1960年生まれで、初の戦後生まれの天皇ということで、戦争体験がない。祖父と父が感じていた罪の意識からの自由な立場だ。だから令和時代は新天皇の個人的な立場とは関係なく、日本が第二次世界大戦のあらゆる負担から脱して今後歩んでいく初の時期として記録される可能性が高い。これに先立ち、安倍晋三首相は周辺国に対する謝罪はすべて終わったとの見解を表明し、日本の「普通の国」化を強く推進してきた。

日本は平成時代にバブル経済が崩壊し、30年近く不況のトンネルでさまよった。1995年の阪神淡路大震災と2011年の東日本大震災は国民に深い傷を残した。カルト宗教のオウム真理教によるサリン事件は大きな衝撃をもたらした。令和時代の幕開けはこのような過去との決別を意味する。

 日本は今月1日、新元号発表イベントを開いたのに続き、来月1日に新天皇即位、6月に大阪での主要20カ国首脳会議(G20サミット)、8月にアフリカ開発会議、9月にラグビーのワールドカップ、10月に海外から国賓を招待して「即位礼正殿の儀」が行われる。7カ月間にわたって続く一連の行事を利用しムードを一新するのはもちろん、来年の東京五輪まで上昇ムードを続けていこうとしている。日本は1964年の東京五輪で先進国という地位を確固たるものとしたとすれば、2020年の東京五輪では世界の指導国としてもう一段階飛躍しようという構想だ。

 このため、安倍内閣は発展途上国の政府が国際的な行事を行うよりも強い姿勢で関連行事や事業を奨励している。官公庁が密集している東京・霞が関のど真ん中では今も道路工事が進行中だ。地下鉄日本橋駅と銀座駅は五輪に備えてリニューアル工事をしている。国際社会からよく「官言複合体」と指摘される日本のテレビや新聞も先頭に立って刷新ムードを作り出している。

 安倍内閣はこれらを通して自身の著書『美しい国へ』で目指した超一流国家を作る考えだ。「日米中3強時代」こそ令和時代の安倍内閣が目指す最終目標だ。こうした「グランドプラン」の裏には、安倍首相が内閣や自民党の支持率を引き上げ、長期政権への足場をしっかり築きたいという意図も見え隠れする。令和時代に安倍内閣の右傾化の流れが加速すれば、日本国内でもきしみが生じ、周辺国を緊張させる可能性もある。

東京=李河遠(イ・ハウォン)特派員

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/04/29/2019042980040.html
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/04/29 19:09